イデコ 一覧




個人年金よりイデコ!どうせ長く続けるのなら、メリットが大きい方を選びましょう。

個人年金よりイデコ!どうせ長く続けるのなら、メリットが大きい方を選びましょう。

国の年金が目減りしていくなか、 将来の備えにと使われる金融商品として、個人年金がありますよね。 自分でつくる年金=個人年金 し...

記事を読む

イデコをスタートして一年、旦那の口座はいまこんな感じです。

イデコをスタートして一年、旦那の口座はいまこんな感じです。

旦那さんが話題のイデコをスタートして、 一年がたちました。 そろそろ50代にはいる年齢ではありますが(現在48歳) ラストスパート...

記事を読む

イデコで戻ってきた還付金は、つみたてNISAへまわしていきましょう。

イデコで戻ってきた還付金は、つみたてNISAへまわしていきましょう。

そろそろ年末になるので、 年末調整や確定申告のことを考える時期にきましたね。 この時に忘れてはいけないのが イデコの還付金が戻る手...

記事を読む

スポンサーリンク
利回り30%以上の投資に・・・?節税とひふみ年金でガッチリ増やしています。

利回り30%以上の投資に・・・?節税とひふみ年金でガッチリ増やしています。

今年も、後2か月になりました。 節税により来年の手取りを増やす為には ふるさと納税、そしてイデコなどを活用していくこと。 そし...

記事を読む

夫婦でイデコやNISAを活用した方がいいのでしょうか?

夫婦でイデコやNISAを活用した方がいいのでしょうか?

ブログ読者の方から 「夫にもイデコをやってもらった方がいいですか?」と ご質問がありましたので、お答えさせていただきます。 結論と...

記事を読む

貯めてもうける、イデコのおいしい仕組み。

貯めてもうける、イデコのおいしい仕組み。

いま、ゆうちょ銀行で100万円をあずけても 一年で100円ほどの金利にしかならない時代です。 こんな時に、 「最低でも積立した元本...

記事を読む

老人ホームって、お金がかかりますね・・・

老人ホームって、お金がかかりますね・・・

私の母は、自分の親を介護する世代です。 そして周りの友達も同じように介護中で・・・ こういった話を聞かせてもらうだけで 厳しい...

記事を読む

お金が必要な時期に合わせて、イデコとNISAを使い分ける。

お金が必要な時期に合わせて、イデコとNISAを使い分ける。

ここ最近、メールでいただくご質問の中で 「老後や教育資金が心配ですが、どう運用すればいいですか?」 と、聞かれることがふえました。 ...

記事を読む

イデコでのバランスファンドで、SBI資産設計オープンを選んだ理由とは?

イデコでのバランスファンドで、SBI資産設計オープンを選んだ理由とは?

ブログからいただくご質問で 「自分でリバランスしたくないのですが、 ちゅらさんなら、どんなファンドを選びますか?」 と、聞かれるこ...

記事を読む

本当にお金が増える投資信託を、イデコで運用してみることにしました。

本当にお金が増える投資信託を、イデコで運用してみることにしました。

本当に投資でお金が増えるの? この本当には、確定なんてありませんが・・ それでも自分で調べていくことで、 この投資なら、と思える投...

記事を読む

セゾン投信を、イデコでもできますか?

セゾン投信を、イデコでもできますか?

イデコのことでお問合せをいただくときに 「セゾン投信はできますか?」と、ご質問をよく受けます。 はい、できます。 取扱いをして...

記事を読む

姉のぴよこも気になる!イデコでも確実に注目をあびているのは・・・「ひふみ年金」です。

姉のぴよこも気になる!イデコでも確実に注目をあびているのは・・・「ひふみ年金」です。

おとつい、姉のぴよこより 「ひふみ投信って?NISAって、どうなん?」と 質問の電話がありました(笑) そんな姉が気になったのが・...

記事を読む

ひふみ投信に長期積立投資をするのなら、イデコが有利な2つのメリットとは?

ひふみ投信に長期積立投資をするのなら、イデコが有利な2つのメリットとは?

テレビなどで取り上げられたり・・ 数々の投信の賞を受賞している、ひふみ投信が人気を集めています。 関連記事です。 ・ためて、増やし...

記事を読む

イデコのスイッチング機能に感動!やっぱり税金がかからないのはすごいです。

イデコのスイッチング機能に感動!やっぱり税金がかからないのはすごいです。

イデコ(確定拠出年金)は税制面でかなり優遇されています。 関連記事です。 ・旦那もビックリ!確定拠出年金のすごいメリットとは? ...

記事を読む

〇〇を使えば、ほぼノーリスクで資産形成ができる。

〇〇を使えば、ほぼノーリスクで資産形成ができる。

同じ金額を毎月積立していても・・・・ 10年以上たったときに、やり方次第で大きく差がつくことがあります。 それは、複利という投資にか...

記事を読む

スポンサーリンク