専業主婦の場合は、つみたてNISAの方がいいですか?

長期投資が広がりを見せているのは、
やはり非課税制度が充実してきたからですよね!

私は12年ずっと積立投資をしてきましたが、
これは本当に・・・ほんとーーーに、うれしいことでした(笑)

運用したお金の利益に、税金がかからない。

このメリットを生かすには、
イデコやつみたてNISAを使うことになりますが。

ここで、よく質問されることは、
専業主婦の場合は、どちらがいいのか?ということです。

スポンサーリンク

どちらにも、メリットはあるんです

イデコは、所得控除ができることが最大のメリットなので、
専業主婦の方は、このメリットを受け取ることはできません。

でも、運用期間中の利益は非課税になることであったり、
退職所得控除の対象になります。

ただ、途中でお金を引き出すことはできません(60歳まで)

これが心理的な負担になるのなら・・・
いつでも自由にお金を解約できる、つみたてNISAにする。

そういう選び方もありますよ。

イデコは60歳まで使える制度ではありますが、
つみたてNISAも、20年間も非課税期間がありますから。

個人的には、つみたてNISAを選びます

では、私なら、どうするか?

まずはつみたてNISAから始めると思います。

理由は、手続きも簡単で自由度も高いので、
はじめて投資をするには、ハードルが低いかなと。

投資って、続けることが大切なんです。

せっかくやってみたものの、怖くなってしまうくらいなら
できる限り負担のない範囲からはじめましょう。

そして、続けていくことで投資が理解できて、
自分も働くようになったら、イデコも使う。

こういう流れの方が、ムリはありません。

旦那はイデコで、自分はつみたてNISAから

いま旦那さんが会社員なら、確実にイデコの方が
所得控除があるので、メリットが大きいです。

そこにプラスしたいのなら、自分はつみたてNISAで。

子育てが落ち着いて働きだす数年間はそこで運用し、
仕事をはじめたら、イデコも夫婦でやっていく。

うまく使い分けしながら運用すると、いいですよね^^

私たちは夫婦で所得があるので、まずイデコから使っていて、
ゆとりがある分で、つみたてNISAを利用しています。

イデコは、人気のSBI証券で(手数料が安い!)

つみたてNISAは、20年間も非課税制度があるので、
40歳からはじめても、60歳まで使えますから!

わが家は、セゾン投信レオスのひふみ投信 で運用中。

これからは、運用だけではなく節税もポイント!

夫婦で協力し合いながら、これからもメリットを活かし
運用を続けていこうと思っています。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram