確定拠出年金で自分年金づくり 一覧

フルタイムで40年働いて、年金の手取りが8万円!に衝撃を受けました。

フルタイムで40年働いて、年金の手取りが8万円!に衝撃を受けました。

20代のころは・・・ 「60歳になったら悠々自適に暮らせる。」 なんて、ちょっと甘く考えていたことがあります(汗) 老後は年金...

記事を読む

ひふみ投信に長期積立投資をするのなら、イデコが有利な2つのメリットとは?

ひふみ投信に長期積立投資をするのなら、イデコが有利な2つのメリットとは?

テレビなどで取り上げられたり・・ 数々の投信の賞を受賞している、ひふみ投信が人気を集めています。 関連記事です。 ・ためて、増やし...

記事を読む

イデコって、いまの私も入った方がいいですか?

イデコって、いまの私も入った方がいいですか?

ブログを通していただく質問の多くに 「イデコって、いまの私も入った方がいいですか?」 ということをよく聞かれることがあります。 こ...

記事を読む

スポンサーリンク
イデコのスイッチング機能に感動!やっぱり税金がかからないのはすごいです。

イデコのスイッチング機能に感動!やっぱり税金がかからないのはすごいです。

イデコ(確定拠出年金)は税制面でかなり優遇されています。 関連記事です。 ・旦那もビックリ!確定拠出年金のすごいメリットとは? ...

記事を読む

〇〇を使えば、ほぼノーリスクで資産形成ができる。

〇〇を使えば、ほぼノーリスクで資産形成ができる。

同じ金額を毎月積立していても・・・・ 10年以上たったときに、やり方次第で大きく差がつくことがあります。 それは、複利という投資にか...

記事を読む

住宅ローンの返済が先か、投資が先なのか?

住宅ローンの返済が先か、投資が先なのか?

先日、姉のぴよこがローンと投資について記事にしていましたが。 こういった内容を読むと、 それぞれのご家庭に応じた投資の仕方が 大切...

記事を読む

なぜこんなにイデコがおすすめされているの?

なぜこんなにイデコがおすすめされているの?

最近はニュースでも取り上げられたり、 書店にいっても「確定拠出年金(イデコ)」について みかけるようになってきましたね。 なぜこん...

記事を読む

業界初!SBI証券がイデコの運営管理手数料を完全無料化へ。

業界初!SBI証券がイデコの運営管理手数料を完全無料化へ。

とってもうれしいニュースをいただきました! 私が確定拠出年金(イデコ)を運用しているSBI証券が 今日から運営管理手数料を完全無料化...

記事を読む

とほうにくれる、姉のぴよこが心配です。

とほうにくれる、姉のぴよこが心配です。

浪費家でもなく、ムダなものにお金を使わない私の姉は シンプルな暮らしを実践しています。 でも、キッチリしているように見えても じつ...

記事を読む

40代や50代からでも、投資はおそいわけではありません。

40代や50代からでも、投資はおそいわけではありません。

読者の方からいただく質問で 「50代手前なんですが、投資するには遅いですか?」と 聞かれることがあります。 投資は早ければ早いほど...

記事を読む

103万円の壁をうまく利用し、イデコで節税する方法とは?

103万円の壁をうまく利用し、イデコで節税する方法とは?

ここだけの話ですが(こっそりと) ご主人ではなくて、 自分名義の年金が欲しいと思ったことがありませんか? あまり、旦那には大き...

記事を読む

ためて、増やして、進化する。ひふみ年金の今後がとても楽しみです。

ためて、増やして、進化する。ひふみ年金の今後がとても楽しみです。

じつは、最近・・・ 日本でかなり注目されている投資信託があります。 それは、ひふみ投信 私は2年くらい前までは知りませんでした...

記事を読む

沖縄タイムスWのTデスクと、イデコについて語り合ってみました。

沖縄タイムスWのTデスクと、イデコについて語り合ってみました。

投資は怖くてしたくない。 でもタダ同然のままお金を置いておくのもどうなの? そんな疑問を持つ、タイムスWのTデスク(タイムスの「T」...

記事を読む

確定拠出年金をするのなら、ネット証券がおすすめな3つの理由。

確定拠出年金をするのなら、ネット証券がおすすめな3つの理由。

将来の年金についてハッキリわかっていることは・・・ 「それだけでは生活できない」ということ。 その為に、2017年からほとんどの人が...

記事を読む

【年金受給額】夫婦合わせて、どれくらいもらえるんだろう?

【年金受給額】夫婦合わせて、どれくらいもらえるんだろう?

昨日、旦那の「ねんきん定期便」がやってきました。 これを見ると、 なんとなく年金の金額をイメージすることができます。 私の分と...

記事を読む

スポンサーリンク