株式から債券へ!イデコの資産配分を調整しておきました。

夫が来月には52歳を迎えるということで。

イデコ口座の資産配分の割合で100%を占めていた株式
少しずつ、段階的に売却していくことにしました。

自分年金を作る上で最強なのは、イデコです。掛け金を全額所得控除できる上に・・運用期間中の利益は、なんと非課税!ということで...

いま、タイミングよく上昇相場です^^

年齢と共にリスク許容度を下げていきたいと思うのなら
利益がよく出ているときがねらい目。

今回は、株式投信を40%分売却しましたよ。

スポンサーリンク

上昇相場は資産配分を見直すチャンスです

夫のイデコ口座は、まだスタートして4年ほどになりますが、
節税もしつつ+36%も増加することができています。

+100万円近い利益は、大きいですよね?

SBI証券にて運用中)

いままでは、リスクを高めて株式投信一択でしたが。

全体の40%分を、バランス型と債券の投信にスイッチングするように
先週設定しておきましたよ。

DCニッセイ外国株式インデックスから
SBI資産設計オープン外国債券インデックスにスイッチング。

SBIは、株式に40%、債券に40%、不動産に20%と分散されていて
なかなか評判のいいバランスファンドになります。

債券は、シンプルにインデックスファンドで。

イデコ口座の資産の40%なので、140万円分ほどの入れ替えになり・・
少しずつリスク許容度を下げていくようにしておきました。

これでザックリ、株7:債券3の配分に変更したことになります。

掛け金の配分もリスクを少しずつ抑えていく

これに伴い、掛け金の配分にもバランス型を組み入れて
株式の割合を以前よりも下げていくようにしていきます。

これからは、半分はバランス型と債券で。

DCニッセイ外国株式をストップし、NYダウひふみ年金
そのまま継続していくように設定しておきました。

これから夫が55歳にさしかかってくるようになったら・・・
また掛け金の配分は大きく見直すことになるでしょう。

イデコを何歳から受け取るかという具体的なことも
視野に入るようになったら、また考えていきますね^^

不動産にも投資しているバランス型なので、
これから、どんな動きをするのかちょっと楽しみ。

暴落時と合わせて、値動きをまた観察しておきます。

夫婦の年齢に合わせて考えながら運用していきましょう

ちなみに、私はまだ41歳になるので・・
イデコ口座では100%株式で運用していますよ。

バランス型や債券を組み入れるのは、まだまだ先です。

これから取り崩していく資産としては
夫のイデコ口座が一番になる可能性も高くなると考えて。

リスクを段階的に減らしてくことを、実行しはじめました。

何よりも、スイッチングという機能があることで
売却しても税金がかからず、配分を変えるのもラクラク!

SBI証券は、いい投信が豊富なので運用しやすいです。

55歳からは、もう一段の入れ替えを視野に入れて。

年齢を重ねるごとに、安定運用に切り替えていきたいと思います。

またスイッチングや配分変更をしたら更新しますね^^

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram