難易度の高い生キャラメルシフォンを焼きました。

基本のプレーンシフォンなら、計量からオーブンに入れるまでで
15~20分くらいで作れるようになったので。

2種類の生地をつくってみたり。

パンなら、クロワッサンにフランスパン。シフォンなら、マーブルやキャラメルなど。慣れないと、作る工程が難しいレシピでも。ちょ...

スピードが要求されるシフォンにもチャレンジしています。

もちろん、失敗ありきで(笑)

今回は、生キャラメルのシフォンで。
難易度が高いけれど、作り甲斐がありましたよ^^

スポンサーリンク

濃厚な生キャラメルの風味が広がる贅沢なシフォンケーキ

レシピは人気の中山真由美さんの・・・
ふわふわ、しっとり、とろけるシフォンより。

中山さんのレシピの中では、最新のヒット作
泡立てや混ぜにスピードが要求されることもあり、難易度は上級!

ですが、どうしても食べてみたかったのでトライしてみました。

まずは鍋で、キャラメルクリームを作り・・・

卵黄生地に、キャラメルクリームを入れ卵白を泡立てます。

もう何度も何度も、とろけるシフォンp48のメレンゲ講座で作り
最近・・・ やっと安定し、混ぜ込みやすいメレンゲに仕上げられるようになっています。

どうしてもメレンゲを立て過ぎてボソボソになりがちですが。

なめらかな状態でストップすれば、卵黄生地と相性がいいので
混ぜでつぶされることなく、しっかりと膨らむようになっていきます。

(私は泡立てには段階切り替えのVsadeyを使っています)

冷めないうちに、手早く混ぜ込んでオーブンへ。

できあがりです。

濃厚なキャラメルの味が、シフォンに広がり・・・
本当に贅沢なケーキに仕上がっています。

常温に戻すと、生地がやわらかくなりますから
冷蔵庫から早めに出して、いただいてください。

長男が、すっかりこのシフォンにはまっていました。

「これは、ワンランク上のシフォンや!」だ、そうです(笑)

難易度を上げていくことも楽しい!さらにバリエーションを増やしたい

手作りが好きだと、食べることが好き。

そう思われがちですが・・・

どちらかというと、作りたい欲求の方が強いので
色んなバリエが増えると、どれを作ろうかとワクワクします^^

基本のプレーンシフォンを何度か作ってみて。

メレンゲが安定してきたら、ぜひ次の段階へ。

粉替え工程替えするだけでも面白いので
シフォンケーキ作りが趣味になること間違いなし(笑)

詳しくは→決定版 ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン

楽天ブックスはこちら

暑い時期でも、シフォンは全く重たくないので食べやすい。

上級レシピも手際よく作っていけるように
さらにさらに、沢山焼いていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram