なぜ米不足をここまでギリギリまで報道しなかったのか。

いま、すでに地域によってはスーパーで購入制限もかかり
10kgのお米が販売されていないところもあるようです。

・・・これ、本当のところどうなんでしょうか?

卸売り価格の上がり方が、いやな感じではありますよね。

正直、私は備蓄をするときに調べていたので
昨年の分が不作であることは、なんとなくわかっていました。

ものすごい猛暑で、かなりの打撃でしたからね。

で、秋の時点で収穫量なんてわかっていたはずですよ。
怖いのは、この部分↑↑

わかっていたのに、知らせなかった・・・

あえて足りないことギリギリまで伝えないのでは?

平成の米騒動の時とは違う悪意を今回は感じています。

スポンサーリンク

米不足になることは昨年の段階でわかっていた事実

平成の米騒動のときには、20%供給が減ってしまい
それだけで価格が倍になったらしい。

しかし、米不足になるということは・・・
収穫時くらいにはわかっていたみたいなんですよ。

そう、わかっているはず。

私にしてみれば、いま少しずつ報道していることに
強烈な違和感があります。

これ、わかったときにはパニックでしょう。

前回は早めに対処して輸入米などの手配をしましたが
同じようにできるとも思えません。

もしも思ったよりお米がさらに減る場合であれば
価格は倍では済まないでしょう。

月に多く食べる家庭はどうなってしまうんだろう・・・
何で代用するんですか?

で、さらにです。
今年の田んぼは昨年よりさらに減りますから

(作付けする人が激減、確定的な猛暑と水不足)

新米が出れば大丈夫というのは、楽観視しすぎ。

新米が出れば価格は落ち着くだろうなどという
気休めの報道なんて、私は信じません。

バカみたい。

3年前にウの国のドンパチがすぐ終わるとか
物価高は半年もすれば落ち着くなどと・・・

どれだけだまされてきたのでしょうか。

自衛は自分たちでやる。

お米の準備は生存をかけた備蓄だと思って真剣にやるべき。
お子さんがいるのなら、しっかり調べましょう!

お米大事です。

秋のお米の収穫量はさらに減る!価格高騰と争奪戦がやってくる・・

お米は食べないから問題がないって?

・・・え?

すべての食べ物が不作になっているんですよ。

小麦も世界的に不作であることが表面化していて
徐々に価格を押し上げる要因になってきています。

そうなれば、弱い円で買えるでしょうか?

軒並み・・・主要な穀物が危機的な状況であることなんて
少し調べればわかることでしょう。

しかもこれは一年で解決することではない。

さらに悪化していくような状況が迫って来ていて
私たちの生存を脅かすレベルになるのでしょう。

そう・・・

日月神示でも予言されていたことですよね?
たった一握りの米に泣くことになる、と。

予言に近づく予兆が出ていて、ゾッとします。

私たちは準備しているけれど、99%の人がしていないので
どんな世界になるのか・・・不安・・・

毎日毎日グルメ番組が報道されていることで
食料不足なんて起きないように見えてしまうことでしょう。

印象操作とは簡単ですよね?

日本人はちょろい。

秋の新米のことなんて、わかりません。

わからないって思って備えています。
いまできる備えをする、ただそれだけ。

お米不足や値上がりの報道が出てくるようになっています。あれだけコメ余りだからと減反政策をしておいてここに来て足りないとは、なぜ? ...

主食は生存に関わることですから
少しきつめに書きました(お子さんがいる方に向けて)

ぜひ時間を取って、食料事情を調べましょう。

なくなるときは一瞬だから・・・

後で後悔されないことを、祈ります。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!