あきらかに不自然なものを体に入れない。

私の息子たちは、もう何年も病院に行っていません。

行くのは、歯の定期検診くらいでしょうか。

ちょっと風邪をひいたとしても、数日待てば抗体ができるのだから
わざわざ抗〇物質を飲ませようとは思いません。

不自然なものを体に入れるこわさは、次男の予防接種で経験しました。

応急処置で使用することは、今後あるかもしれません。

これから先、やはり自然のものを活用していきたい。

あえて、いまそう思うんですよ。

スポンサーリンク

ゆっくりと体質を改善してくれるお茶を飲んでいく

私がお茶を体質改善に使うようになったのは・・・
近江の優しい赤ちゃん番茶 をすすめられて飲むようになってから。

腎臓のデ〇ックスにと。

その時は「え、お茶を?」とビックリしたものです。

治療には薬が必要なものだと思い込んでいた私には
お茶が持つ効能というものを、なにひとつ理解していませんでした。

でも、今回の騒動でも

ワ〇〇〇を接〇した人でも、そうでない人でも
松葉茶を、という情報が多く出ていることからも

お茶が持つ、すばらしい可能性について興味を持つようになりました。

薬は、ご存知の通り副作用があります。

今回のあれも、とんでもない事態になっていることから
今度・・・不自然なものは、極力体に入れたくない。

この意識が、私自身高まってきています。

いま、船瀬さんの「健康茶」すごい!薬効 を読んでいて
一生手元に置いておきたい一冊だと、しみじみ感じていますよ。

一時的な症状をおさえるだけの薬よりも・・
じっくりと体質改善してくれる自然なお茶がいい。

まさに、船瀬さんが調べつくしてくれた、渾身の一冊でしょう。

日本には隠された効能を持っている多くの薬草があるんですよ

昔の人って、やっぱりすごい。

以前、病院にいくなら味噌汁を・・・と記事にしましたが。

メイン料理は決まったけれど・・・副菜は何にしようと悩むとき・・・しんどいのなら、具沢山のお味噌汁にしてみませんか?鍋で煮込めば、沢...

それと、まったく同じこと。

ずっと飲み続けても、根本から解消されないものよりも
ゆっくりと、飲み続けられるお茶で体質改善した方がよっぽどいい。

麦茶、ウーロン茶くらいしか知りませんでしたが。

日本には100種をこえる、野草薬草があります。

野山にいけば、簡単に手に入るという・・・(笑)

船瀬さんも書かれていますが、こういったことをみんなが知ると
あそこまで立派な病〇が建ちませんよね。

保険会社、銀行、病院・・・

以前から疑問に思うことが多かったわけですが。

今回の騒動で、ちょっとした確信に変わりました。

私たちは、いまこそ自然のものを見直すべきときかもしれません。
松葉茶を通じて、教えてもらうことができました。

「健康茶」すごい!薬効 もうクスリもいらない 医者もいらない
船瀬 俊介(著)
楽天ブックスはこちら

こちらの本、すでに売り切れになりつつあるので
手にはいりにくくなる前に、買っておいた方がいいです。

それくらい、内容が濃い!

松葉茶に秘められた効能を知ることもできて安心して続けられます

そして、気になる 松葉茶 のこと。

住んでいた実家の庭にあるときには、何も思いませんでしたが
昔から、仙人のお茶として有名なんですね。

古来、中国でも「仙人は松葉を常食していた」と伝えられています。現代人は「アノ松葉を、まさか?!」と、頭ごなしに否定してしまいがちです。しかし、病み疲れた現代の人々に、松葉の驚異的な効能は一つの福音になるでしょう。

やっぱり血液にいいということもわかりましたから
これからも安心して、飲み続けていきたい。

ひとつひとつのお茶のすごさを知るたびに・・・
驚きと、ちょっとした感動があります。

もっともっと私たちはこういった自然なものの良さを知り
体を整えていくことが、必要なのかもしれません。

ちょっとした疑問と
ちょっとした興味で

改めて、これからの体質改善に使っていきたい。

日本のお茶のすごさを知って、いいところは取り入れて
自然にあるものを、活用していきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram