イデコをスタートして3年半・・夫婦での運用額は500万円へ。

イデコをスタートして、3年半ほど。

最初は、なんといっても節税目的でスタートしましたが、
そろそろ4年目に向けて。

相場の動きに合わせて、利益が生まれるようになってきています。

”節税と運用の、両得がある”

節税も最高のリターンを生むことになりますから、
まずはここから活用していくのが、わが家の方針です。

スポンサーリンク

最初の運用は不安定!イデコも長期で育てていく

投資信託などの運用商品は・・・最初の運用は不安定なものです。

まず5年は様子を見る!

そこから、60歳まではコツコツと育てていくものですから、
出だしでコロナショックにあっても、放置していました。

怖いからと、預金商品にスイッチングすることもありません。

一年前に移管した楽天証券の、私のイデコ口座も。

順調に、少しずつ育ってきていますよね^^

ちなみに、これだけではありません。
自分の収入から掛け金を所得控除しているので、手元にはもっと残ります。

いままでの投資累計額が約230万円。

所得税率が5%なら、住民税と合わせて・・・約34万5千円。
所得税率が10%なら、約46万円も節税できているということ。

イデコは、運用益だけに目を向けない。
それ以上のリターンがあるからこそ、魅力的なんです。

ちなみにパートさんでも、ちゃんとメリットがありますよ。

ここだけの話ですが(こっそりと)ご主人ではなくて、 自分名義の年金が欲しいと思ったことがありませんか?あまり、旦那には大き...

大切な自分の人生の時間と節税効果をムダにしない

まだまだ私も若い!

と思っていましたが・・・
時がたつのって、本当に早いもの。

先のことだと思っていた老後資金の準備ひとつにしても
十分、考えなくてはいけない年齢になってきています。

夫も、51歳ですし。

お互いのことを考えて、イデコでの投資をスタートし・・・
いまは夫婦で約500万ほどを運用するくらいになりました。

含み益は、夫婦で60万ほど。
節税分が、約80万円くらいでしょうか。

いまのところ、イデコをするだけで・・・夫婦で140万円

私たちは、うまくお金を守り、育てることができています。

お金のことは、一年単位で考えるのではなくて 長い期間で考えることで見えてくることがあります。出費にしてもそうですし・・・関...

この運用を、後10年続けたら?
この運用を、後20年続けられるのなら?(夫は先に終了しますが)

かなりの効果が期待できそう。

やっぱりイデコは、すごいですね^^

時間をかけるほど、イデコのメリットが大きくなる

いまは、夫婦で月に3、4万を積立しているので。

10年後には・・ 予想では1,800万くらい?
年6%くらいの利回りで育てるようにしています。

これ以外にも、動かしやすいつみたてNISAもしていますから
老後までには、それなりの資産が持てるだろうと思っています。

あくまでも、予想ですけどね(笑)

暴落への対策は、何度か経験していくことで
これから戦略を立てて、備えていけば大丈夫だと考えていますよ。

老後の2000万円問題が話題になったことで、いまの若いひとたちにも、意識が向いてきたようですね。「足りない分は、自分たちで補ってい...

ちなみにイデコで節税できたお金に関しては、
そのままつみたてNISAにまわしているので、ムダがありません。

結婚していても、将来はひとりになることを想定して
自分の運用資産を持っておくと、安心です。

60歳まで引き出しできないデメリットはありますが、
個人年金なども、結局は縛りがありますからね。

詳しくは→楽天証券の確定拠出年金プラン

長くやればやるほど、イデコでの節税効果であったり
リターンが大きくなっていくことが楽しみ!

友達で個人年金に加入しようとしている子には、
必ずイデコを勧めるくらい、安心してオススメできます。

老後の不安は、イデコで解消していく。

このスタンスで、今年も続けていきますね。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram