専門学校に行かせるつもりで、お金をかけています。

「ジュエリー作りを仕事にしたい」と息子が言い始めたとき、
私がまっさきに調べたのは、それを学べる専門学校でした。

こういった専門学校の授業料は年間150~200万くらい。

下宿費用を入れると、もう100万は年間プラスされますが・・
自宅から通える場所に、とてもいい彫金教室があったこともあり。

専門学校に行かせるつもりで、思い切ってお金をかけています。

スポンサーリンク

専門の技術を学ぶことに、早くからお金をかけていく

彫金で使う道具は、やはりかなり多いようで・・・
とりあえず、作品を作れる最小限からスタートしました。

最初の一ヶ月で15万くらいは、使ったと思います。

これからも、必要なモノは増えていくはず。

ですが。

何百万は必要と考えていたこともあり、こちらが申し訳ないくらい
先生のご厚意で、安く学ばせていただいています。

息子の目標は、”自分でデザインして作れる技術を習得する”こと。

まだ小学生の長男(11歳)ではありますが。

この技術を使って、どう仕事にしていくか?

間近で、一流の先生から教えていただいています。

教科書も、レッスンのコースもない。
その子自身が作りたいものを通して、技術をつけていく。

ひとつひとつ。

ジュエリーでの世界のことを、教えていただきながら
親がビックリするくらいのスピードで、物事が進んでいますよ。

学校以外で

学んでいく色んな道があるってことも、勉強になりました。

先生のおかげで、息子のやりたかったことが、
ドンドン形になっていくことを感じています。

実戦形式で学べることが、生きていく糧になっていく

社会にでたら、実戦形式になっていきますから
自分の作品を売っていくことも、いい経験になるはず。

ジュエリーのお店を持ちたいと夢を持った長男(11歳)がやりたいことを実現するために、彫金教室に通い始めました。まだまだ、はじめて触...

売れないことも、経験になるでしょうし・・

売れなければ、次の作品をどう作っていくか?
自分の頭で考えて、上達できるようにがんばってくれれば。

と。

これからの、一年一年の成長が楽しみになりました^^

技術の習得には、5~10年かかると言われていますから、
18歳から学校にいっても、そこからのスタートになりますが。

早くから学びの場があると、その分の時間を短縮できます。

同じようにお子さんが興味のある方もおられると思うので
学びにかかった費用は、とりまとめていきますね。

スタンダードな学校のコースと
それ以外での道での、子どもの夢へのサポートなど。

私には、いま2人の息子がいます(11歳と8歳)将来的なことを考えて、ひとり500万くらいは大学資金を準備しようと積立していましたが...

いまできることから、親もサポートしていく感じで・・・
わけもわからず、すごい手探りなんですけど(笑)

私たちなりに考えながら、進んでいこうと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram