中央銀行もこっそりゴールド(金)を買い増ししているようですね。

アメリカのFRBが今回の物価高に関しては
”一過性のものでない”ことを認め始めています。

つまり、これからインフレが続くということ。

注意すべきは、日本にもかなり影響がではじめていて
私たちは、いよいよ本当の物価高を経験することになりそうです。

年明けからは、一斉の値上げへ。

これが月ごとにすらなっていく可能性があります。

スポンサーリンク

インフレに対抗するゴールド(金)の出番へ

数年前から、少しずつゴールド(金)を購入していましたが
これから必要になることが、現実的に見えてきています。

当ブログを読んで、購入された方もいます。

それがお守りになることは、どうやら間違いなさそう
各国の中央銀行も、こっそり買い増ししているそうですよ。

基軸通貨であるドルは、崩壊寸前になってきていますよね?

ですから、どの中央銀行もドルを持ちたがりません・・・
それよりも、有事の金を保有しておく流れへ。

(実際に国債は売却し、現物に切り替えています)

日本では、あまりなじみがないかもしれませんが
現物資産の強みが、これから発揮されるでしょう。

今年から、また再開している金貨(ゴールド)への投資。日本人の方は、ゴールドに投資をしている方も多くないのでそれって大丈夫なの?と心...

もうすでに値上がりしているように見えることから
買い増しすることに、私もためらいがありました(汗)

ですが

ここ最近の流れを見ていると、そうでもないなと思うようになり
金貨 の1オンスを買ったりしています。

大きく値下がりすることは、あったとしても一時的で
長期的にみれば、やっぱり金は強い流れなのでしょう。

私は物価は数パーセントの上昇で終わるなんてことは
来年はないと考えていますから。

資産の目減りを防ぐためにも、インフレにめっぽう強い
ゴールドで守りに入っていきます。

1/10オンス、1/4オンス、1/2オンス、1オンス。

すべての種類を、いまは所有しています。

メイプルリーフ金貨 1/10オンスなら、換金もしやすいので
こちらもちょこちょこ買い増ししていく予定。

投資信託を解約した分も、いくらか振り分けています。

ペーパー資産はすべて危ない?現物を手厚くしていきます

注意しておきたいのは、これからオミクロンの影響により
金貨がまた品薄になってしまうこと・・・ですよね。

どうしても輸入品になるので、そこはちょっと心配。

では、ETFや投資信託で購入すれば?
そういう意見もあるかと思いますが・・・

今の段階では、まったくオススメできません。

そのうち、ペーパー資産そのものがリスクになるので
この時代を乗り切るのは、現物だと考えています。

信じられないことですが、そのうち金は1g=2万円台
なってしまうという意見さえも見かけます。

つまり、それだけ物価高になってしまう可能性
来年以降はあるということでしょう。

去年に書いた記事が現実になりつつありますね。

私が20代のときに、1g=1,400円前後だった金相場がいまでは・・・ 1g=6,000円台へ。”金はこれから強くなる”有...

どちらにしても、もう元の物価には戻らないでしょうから
長期的に保有する資産として、手元に置いておきます。

予想では、来年からは普通のインフレにはなりません。

その覚悟を持って、しっかり備えていきたい思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!