インフレを想定して・・資産の一部を金貨と銀貨に交換へ。

投資信託で株への投資は、スッパリとやめました。

同じように今回の真実を知っている方は
「今年の春には売却しましたよ」と、連絡もいただきましたが。

ひとつの不安材料としては・・・

これから確実に起こされていくすごいインフレ
どうやって対処していくか?ということでしょう。

その中のリスク回避のひとつとして、金貨への投資
今後とも続けていこうと思っています。

スポンサーリンク

金貨はインフレにも不況にも強い側面を持つ投資先

いまはまだ米国の株は上昇したままですが・・・
正直、いつ暴落するかわかりません。

以前の私なら、長期で保有すれば大丈夫だと思っていたけれど
内情を知ってしまえば、株には怖くて手を出せないので。

同じくインフレに強い、金(ゴールド)に投資することにしています。

金投資への一番のメリットとしては

”インフレと不況に強い”

そうです。

つまり、いまから起こっていく可能性が高まっている
スタグフレーションに備えるには、いい投資先かなと。

本当のところ、私もいま投資をする心境ではありません(苦笑)

できることなら、現金でやっていきたいわけですが
ここ最近の物価の上昇を見ていて、それなりに危機感は持っていて。

資産の一部は、やはり換えておこうと決めました。

読者の方からも、金貨のことではお問合せをいただきますが、
いまは保証書付きの金貨で安心して購入しています。

私は、メイプルリーフ金貨ウィーンハーモニー金貨を購入しています。

この一枚が、後々の私たちを助けてくれることを考えて
現物で持つ、という選択を選んでいますよ。

手に入りやすい銀貨も少しずつ資産の一部に組み入れていく

本当は、手元に置く現物資産としては・・・
金貨が一番、劣化もしないので保管しやすいわけですが。

なかなか買えない場合にと、姉から教えてもらったのは
安価な銀貨を少しずつ購入していくことです。

これだと、購入する値段は金貨より下がりますから
複数回に分けて、少額で分散したいときにもピッタリ。

ちゃんと、保証書もついています。

詳しくは→【GOODA掲載商品】オーストリア ウィーン銀貨 1オンス

いま、少しずつ懸念している方も増えていますが・・
預金封鎖資産没収対策にも、考えておきたい投資先でしょう。

私は、こういったことはどこか他の国の出来事
日本では起こらないだろうと、高をくくっていました。

でも

今回の総選挙の結果をみて、次々に起こっている内部告発から
もう世の中は変わってきたことを、受け止めようと思っています。

コイン投資も、色々とあるようなので
時間のあるときに調べて、投資先を増やしていきますね。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram