ベランダの室外機の上で発電しています(笑)

海外で相次ぐ電力不足の問題であったり・・・
最近の地震、噴火などの不安定な状況を考えて。

もしもに備えて、Jackery ポータブル電源を持つようになりました。

大掛かりなソーラーパネルは賃貸暮らしではムリですし
いまから設置する費用を考えても大変ですよね?

ということで、手軽なジャクリーを購入し
いまは小さなベランダで発電するようになりました^^

室外機の上が、穴場です(笑)

スポンサーリンク

自家発電システムで電気を少しずつ自給していく

ベランダで一番日光が取り込める時間帯が・・・わが家は午前中なので
朝、洗濯物を干してからジャクリーを設置します。

場所は、2つある室外機の上なんです。

ここに置いておくと、非常によく日光があたるので
午前中だけでも、よく電気が発電できるという流れに^^

窓からソーラーパネルを垂らしたり、物干し竿にかけたりと
みんなそれぞれ発電しやすい場所を探して、使っているようですね。

室外機同士の真ん中に、本体を置いて蓄電していきます。

夜明けくらいだと、20wくらいの発電になりますが、
日が当たってくると、100w以上は軽く出ていましたよ。

10月末の発電量になるので、夏場とかすごそう。

ガソリンで発電するタイプは、いま灯油代が上がっていることもあり
少々難を感じますが。

日光は、自然のエネルギーです。

それをうまく日常の中で活用していくことができれば
いざという時にも、安心感が違いますよね。

感覚で使いこなすことができる使いやすいポータブル電源

読者の方からも、お問い合わせがありますが
機械音痴の私でも、とっても簡単に使いこなせていますよ。

液晶パネルも見やすく、どれくらいの電力を使っていて
あとどれくらいの残量があるか?

ひと目でわかるので、使いやすい。

災害時などで使うことがないに日々には、外で蓄電して
節電代わりに普通に電力として活用しています。

(最近の電気代の値上げもすごいですからね・・・)

私のジャクリーは、掃除機、洗濯機、ヘアアイロンなど
そこそこの電力が必要でも動かせる、最強スベック。

災害時の備えと、電気の自給自足を考えておくのなら
一番手軽に取り組みやすいメーカーだと思います(とても人気)

詳しくは→Jackery ポータブル電源 1500 超大容量1534Wh/426300mAh

私は発電させたかったので、ソーラーパネル セットを購入。

Amazonならこちら

天気のいい日は、発電日和^^

自分たちで作ることのひとつとして、電気も組み入れながら
暮らしの中でうまく活用していきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram