備蓄のひとつに”松葉茶”という選択を加えてみませんか?

いま、私、姉、母、そして理解してくれた友達は
着々と食糧の備蓄をすすめています。

でも、食糧の備蓄って・・・どこまですればいいのか?

それは、期間が長くなるほど大変だと思うんです。

お金、場所、保存方法など。
色々と複雑になってしまうからこそ・・・

ベースに準備するのは、最低限で。

そこでオススメなのが、 松葉茶です。

いままで何度かブログでも紹介してきましたが
松葉は、私たちが生きていく上で必要な栄養素が含まれています。

スポンサーリンク

ひとが生きていく上で必要な栄養素が含まれている

私も、缶詰などはある程度備蓄していますが・・
どこかでこれにも限界があるだろうなとは思っているので。

以下をベースに準備しています。

・お米
・水
・塩
・梅干し
・味噌
・松葉

お米は、1年分はすでに農家さんで確保してもらっているのと
水は実家の井戸があるので、これも問題なし。

塩は、ミネラルたっぷりな沖縄の海水塩を購入しておいて
梅干しは、母が自家製でたっぷり作ってくれています。

味噌は、来年の年明けに30kgを母と一緒にJAで作る予定^^

そこにプラスして松葉茶!

え?
お茶を?

と、ビックリされると思うんですが。

もともと、私も567やワ〇〇〇の予防や解毒にと
飲むようになっていたものの。

いまメディアでは、すごい騒動になっていますが・・・これも、自分で調べないとわからないことが沢山ありますよね。まず、自分で調べましょ...

調べていくと、松葉は旅人が食べながら移動していた
昔から有名なくらい、非常食としても優秀なんです。

アミノ酸、ビタミンA・C、クロロフィルム、ケルセチン
テルペン、カルシウム、鉄分・・・etc

これ、お茶?

と、思うくらいの栄養素が入っていることからも
非常食のひとつとして、ぜひ 松葉茶は備蓄しておこうと思いました。

(いまは毎日かかさず飲んでいます)

手軽に栄養素が採れるお茶を日常にも備蓄にも使っていく

昔の人は、サプリを買えない中でも
野山から自然にとれるもので、栄養を補っていたとするのなら。

何かと、私たちも見直す必要があるかもしれません。

栄養たっぷりに見える食事で、本当に栄養が足りているのか?

こうなってはじめて、わかることがあります。

何もかも備蓄できないのだとしたら
シンプルに、余分なモノをそぎ落とすと見えてきますよね^^

むしろ、食費が劇的に下がりそう(笑)

母とも、松葉茶が買えなくなったら・・・
山に採りにいこうかと、相談しています。

お茶って、すごいんですよ。

私の息子たちは、もう何年も病院に行っていません。行くのは、歯の定期検診くらいでしょうか。ちょっと風邪をひいたとしても、数日...

いまはまだ手に入るので、備蓄用に買い増ししておきました。

後はお湯で作れるので、とても手軽に栄養補給できます。

詳しくは→松葉茶 国産 90g 3g×30包 岡山県産 野生赤松 残留農薬検査済

Amazonならこちらから

体のためだけではなく、備蓄にも。

昔から伝わる梅、松にはちゃんとした意味があるんです。

こういった知恵をこれからは活用して
非常時に備えていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram