あまりの反響に・・・ビックリしています。

ブログで今回の騒動について私の本音を書くことは
やはり怖くて、ためらいもありました。

ですが、書いてよかったです。

もし、私のブログが明日なくなったとしても
真実を伝えたと思うことで、後悔はありません。

どこかで「ちゅら」という名前でまた発信できれば
それでいいかな^^

いつか、会える日まで?(笑)

何をどれだけ手に入れたかよりも
どれだけ人の役に立てて、喜んでもらえたか。

今回の反響の大きさからも、実感しています。

スポンサーリンク

終わりのない現状の流れの異常さに気づくこと

いま弁護士さん、お医者さんが訴訟も起こして下さっています
真実があきらかになるのは、いつになるかはわかりません。

いままでの薬〇問題も、過去そうでした。

歴史は何度も同じことを繰り返していることがわかれば
いま認めないのは、もう当然のことでしょう。

そういう契約のようですね。

まーてる先生もおっしゃっておられましたが
「申し込みにチェックしてOKした時点でアウト」

何か問題が起こっても、海外の製〇会社相手に対決するなんて
私たち一個人にできるはずもありません。

そのうち、この流れのままで行けば・・・

私たちは〇ぬまで、〇ち続けることを強制されます。

3か月とか半年おきに。

・・・おかしくない?(毎回恐怖を感じながら)

あの未知のものを。
この流れが、いかにおかしいかを疑問に思うこと。

そうしないと、大切な子どもたちも守れません

自己責任だから、望んだ人たちは何が起こっても仕方ない・・・
こんな意見も多数ありますが。

私は、そうは思えない。

何かできることがあるのなら、気づいたのなら
できる対策をいますぐやって欲しいと切に願います。

妻であり母である私たち女性の目覚めが必要になります

友達と話をしていても・・・
わりと、女性には話が通じると思うんですが。

男性は、別です。

今回のことからも、女性の方が早く目覚めることが多く
夫はもう止められなかったという声も多数なんです。

子供を守るのは、最終的には母親です。

大人になったとき、どんな影響が出てくるか?
〇験が終わっていないので、誰にもわかりません。

「これを子どもに〇つのは異常だ」と、善意あるお医者さんが
メッセージを出してくれています、気づきましょう。

〇Vやヤフーで流れてくる情報ではなく
自分で検索して探していくこと

そして、両方の情報を照らし合わせた時
真実が見えてくることは、間違いありません。

私たち一人一人の行動が、周りを変えます。

まさか、そこまで悪いモノを・・・という常識は
いままったく通用しません。

(正直、私もショックでした)

数週間、数年後に後悔しないように
流されるままの行動を、今一度考えてみませんか?

母親の友達は、寝たきりのような状態になり
夫の職場の方は、2人入院したまま戻ってきていません。

お義父さんは、なくなりました。

事実を見つめ、しっかり判断していきましょう。

追記
引っ越し準備と仕事、家事・・・に加えて子供の分散登校で
メールの返信に時間がかかるようになっています。
これからはツィッターとFacebookになるべくあげていくので
そちらの方をご覧くださいね。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram