97歳の祖母とも・・・お別れになりました。

先月、私の祖母がなくなりました。

お義父さんと同時期だったこともあり、しばらくショックが続きました。

先週のことになりますが・・・お義父さんが、突然なくなりました。今回の急なことで、思うことが多くあります。これはもう自己責任...

年齢も年齢なので、どうしようもないことなんですが。

いまだに思い出すだけで、やっぱり胸が苦しい。

(いまは気持ちが落ち着いています)

スポンサーリンク

お互いの親のサポートを今後は真剣に考えていきます

お義父さんと、祖母と。

本当に身近な人との立て続けの別れはつらくて
色んなことを考えるキッカケになりましたよ。

いままでは、子どもたちとの時間を考えて
ここ沖縄で生活していましたが・・・・

お義母さんは、もう80歳で
自分の母も持病があって

あれを、〇種しているという事実もあったりで。

なるべく〇種後の身体をサポートしていくためにも
やはり関西に戻ることも考えています。

よく、祖母がこう言っていて

「私がなくなっても、沖縄から戻ってこなくていいよ」と。

いやいや、戻るから!

いつも孫に気遣ってくれるおばあちゃんでした・・・

お世話になったからこそ、母にも何かを返したいと思うので
今後のことは、本当に真剣に考えていかないと。

車で30分くらいで行ける距離なら、お互いに安心ですしね^^

テレビで流れてくる情報だけで判断せずに、海外のことも自分で調べて、いま色んなことを考えています。まず、ひとつ。これ以上、こ...

お葬式のことや墓じまいのことなども話し合っておこう

祖母側のお墓を、今後は管理できる人がいなくなるので
これを機に墓じまいのことも話し合うようになりました。

お墓の問題って、ありますよね?

深刻になっていく空き家問題に・・お墓の管理など。時代とともに、かつては受け継がれていたことが、負担になるようになってきていますよね...

ですが、祖母のお寺さんでは
「将来的に納骨堂に」と提案していただいたこともありまして
後々は、そちらに移動することになりそうです。

そして、いま問題になっている・・・

親の家の片付け、ですね。

これも、まずは祖母のモノから片づけていって
次は双方の実家も、取り掛かりたいと思っていますよ。

物欲のない祖母も、逆に捨てられない人なので
着物、洋服だけでもすごかったようですから。

子育てが落ち着いたら、次は親のサポートへ。

別れは突然で無常・・・

だからこそ、お互いに顔を会わせていられる時間を大切に
今後のことも、夫婦で決めていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram