ガトーショコラのような”ざっくりシフォン”を焼きました。

お菓子作りが好きな方であれば、
必ず目にしたことがあるのが、なかしましほさんのレシピ本だと思います。

オーガニックな素材で作ることを大切にしているのは、
頻度が高い人ほど、顕著に出るかもしれません。

よく食べるからこそ、材料にもこだわって。

なおかつおいしさも追及しているレシピを参考に
新しいシフォンケーキにもチャレンジするようになりました。

スポンサーリンク

よく焼くからこそオーガニックなレシピも参考に

いままで一番はまっているお菓子作りがシフォンだと思います。

もともと、シフォンケーキ自体が好きだったわけですが。

手作りが好きな人なら、きっとこの作る工程の楽しさ
どはまりしてしまうんだと思います。

そして、どうしても作る頻度が増えてきたので・・・

どういうオーガニック材料がいいのか知りたくて、
まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本を購入しました。

いま、一週間くらい毎日じーーーっとながめてます(笑)

なかしましほさんのレシピは材料は少ない代わりに、
オーガニックの材料で、素材の味を大切にされているので

さらに、お菓子にこくが出るようになります。

今回焼いたのは、ガトーショコラのようなざっくりシフォンで。

乳製品を使わず、とろけるようなチョコ生地に仕上げていくので
すでに焼く前から、もうおいしそう。

焼き上がりは、こちら。

ビターチョコを使った、ざっくりシフォンの完成です。

しっかり冷蔵庫で冷やしておくと、まさにガトーショコラのように濃厚です。

でも、ガトーショコラよりも軽いので、子どもたちにも食べやすくてオススメ^^

私も、17センチのフォンケーキ型を使っているので
ちょうどレシピ通りでとても作りやすいですよ。

使う卵は、Mサイズ4個。

どんな材料を使っているのかも、詳しく紹介されていたので
早速、国産を中心にしたオーガニックレシピに切り替えていきたい。

よく作るからこそ、ですね。

オーガニック派なら、しほさんのレシピで。

詳しくは→まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本
なかやましほ(著)
楽天ブックスはこちら

なかやましほさんのレシピ本は、見ているだけで癒されるので
写真を見るのも、ひとつの趣味になっています。

材料はシンプルだからこそ、素材にもこだわって。

ワンランク上の、オーガニックシフォンを焼いてみたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram