たくさんお金をかけなくてもいい「自宅学習」を強化するという選択へ。

わが家の長男(中一)は、いまのところ塾には通わず
お値ごろな通信教育のみで、勉強していますが。

小学校高学年にもなると、塾にいく友達が増え・・・
中学生にもなると、当たり前になりますよね?

でも

コロナ禍の影響で、いま”自宅学習”に注目が集まっています。

たくさんお金をかけなくても、勉強ができる環境へ。

いまいちど、家計の中で大きく圧迫している教育費を
大きく見直せるチャンスになるかもしれません。

スポンサーリンク

たくさんお金をかけなくても自宅学習を強化する

コロナウィルスの影響で、緊急事態宣言が出たら・・
塾に通えずプリントだけで、高額な費用を払い続けなければいけない、とか。

夏期講習などの追加費用がバカにならないこと、
送迎の負担などを考えて、通信教育をいま選んでいましたが。

料金を支払わずとも、最近では無料動画などを見ることで
自分で勉強できる環境が整っていることを知りました。

つまり、無料で!

このことを知ったのは、葉一さんの著書を読んでから

2020年3月。新型コロナウィルスの影響でまさかの全国一斉休校。そこから急にスポットライトを浴び始めた自宅学習ですが、これはもともと色んな意味で、とても大事なものでした。人気の塾に通ったりするだけが勉強ではありません。いまの時代は私が配信しているような授業動画も無料で観ることができるし、いろんな方がいろんな勉強法をネットで公開しています。そうしたさまざまなツールも使って自宅学習で成果を出す力が身につけば、お金をかけなくても成績を伸ばすことができます。

塾へ行かなくても成績が超アップ! 自宅学習の強化書

子どもの教育費は聖域・・・、という流れになっています。

ですが、先にお金をかけすぎたせいで奨学金返済に困ってしまったり、
私たちの老後への備えが手薄になってしまうこともあるでしょう。

”そんなもの”だと思わずに

コロナ禍だからこそ、いままでの常識をちょっと見直してみる。

わが家も、多くのお金をかけなくても
自宅で自ら取り組む方向で進めていきたいと考えています。

定期テストの対策から受験までの取り組み方が理解できる

葉一さんの著書は、子どもに伝える勉強の取り組み方
親である私たちに伝えたいことの、両方が盛り込まれていて

さすが、10万部売れているというだけあって、かなりわかりやすい。

すぐに息子も読み始めて、勉強に取り組んでいます。

どんな風に自宅学習を取り組めば、確実に成果につながるか?

逆に塾の先生でも伝えてくれないようなチェックポイント
わかりやすい言葉で、子どもたちに伝わる内容になっています。

そして、なぜ勉強に取り組んだ方がいいのか。

親の私たちが口うるさく言うと、反発しそうなことも
葉一さんが、勉強のメリットをわかりやすく書いてくれているので

正直、いいタイミングで出会えた本だなと思っています(笑)

中学一年生で、自分から自宅学習に向かって欲しいと考えていたので
この一冊は、買っておいてよかったです。

次男もいるので、手元に置いておきますね^^

塾へ行かなくても成績が超アップ! 自宅学習の強化書
葉一(著)
楽天ブックスはこちら

インターネットがあることでお金をかけなくてもいい時代になっている

いままでは、経済格差教育格差になるというムードでしたよね?

でも、インターネットがあることで
私たちはお金をかけなくても、情報を得られる時代になりました。

家計でも同じ。

結婚して10年以上は家計管理をしていると・・時代の流れとともに、節約方法が変わってきていることを感じます。身近なスーパーで、小さな...

後は、それをどう活用していくか?

親でも、子どもでも同じなのでしょう。

わが家も、高校以降で大きくお金がかかることを想定して
自宅でミニマムにすませる方向やりくしてしていくつもりです。

葉一さんの本を読んで、とても心強く感じました^^

高額な塾の費用に悩んでいたり
これから中学での教育費のかけ方を考えているのなら

一読しておくと、世界観が変わります。

いまの時代だからこそのツールを使いながら
わが家も自宅学習の強化にはげんでいきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram