コーデの悩みは、色合わせが原因です。

”少ない洋服で着まわしていきたい”

そう思っても、いざ減らしてみると・・・
洋服が足りないように感じてしまう。

それは、手持ちのアイテムの色が多すぎるから。

コーデの悩みは色合わせが原因なんです。

ですから・・・枚数を減らすのなら、色も減らしましょう。

そうすると、一気に着回しがラクになります。

スポンサーリンク

色を減らすだけで着まわし力が上がっていく

この色合いと枚数に関しては・・・
コーデに自信がない方ほど、試していただきたい。

私も、そうなんですよ(笑)

昔からファッション雑誌をみても・・・よくわからず。
どのアイテムや、どんな色を持てばいいのか?

その答えが、まったくわかりませんでした。

何が悪いのかさえ、気づかない。

そんな中で、クローゼットは3色でいいに出会えたおかげで
いままでの悩みが、スーーッと解消されていきましたよ。

ああ、そうか色を減らせばいいのかと。

簡単なようで、教えてもらわなければ気づきもしないこと。

センスのある人ならいいですが、 そうでない私は、洋服の色が多いと・・・まとめることができません。それならば、合わせづらい色は持たない。 ...

色合いを3色に絞るようになって2年ほど・・・
トップスとボトムス、何にでも合わせやすくなりました。

最近は、トップスは白、水色、ネイビー系で
ボトムスはデニム、ベージュ、カーキを選んでいます。

どの組み合わせでもコーデできる。

これが少数精鋭でまわしていけるポイントでしょう。

コーデしやすいアイテムでいかに固めていくか

数年前の自分は、とにかく単品で買うようなことしかできず・・
その後、どう合わせるかに困ったことが多くて。

結局は、タンスの肥やし(笑)

いまは、クローゼットの手持ちの洋服をイメージしてから
手持ちのボトムスに合うトップスを選び・・・

手持ちのトップスに合うボトムスしか買いません。

限られた洋服の予算の中で、ムダなくコーデしていくため。

かわいい!と瞬間的に思ったとしても・・・
いやいや、これは合わせづらいと感じたら買わない。

こうやって取得選択しています。

なぜなら、そこまでファッションにかける情熱もお金も
自分にはないとわかっているから、とも言えますね^^

まあまあの、コーデができていれば十分。

その為に、色を減らすようにしています。

これだけで、コーデのまとまりが変わっていきますよ。

数だけではなく、色も一緒に手放していこう

部屋のインテリアも同じことで。

スッキリとまとまっている住まいの方って・・・
色が統一されていることが多くありませんか?

モノトーンだったり
木の風合いであったり

ただモノを減らすだけでスッキリとしないのなら
こちらも色を減らすと、効果的だということです。

ちなみに、私もこれを実行するようになってから
落ち着いたインテリアに変化してきていますよ。

”部屋をスッキリさせたい”そう思うのなら、まずはモノを処分すること。そして空間の中に統一感を持たせたいなら、ひとつずつ色を...

センスがないからこそ、色は減らす。

それが、合わせやすさにつながっていくことを
これからも理解し・・・続けていきたいと思っています。

もしも悩んだら・・・間違いのない白で!

まさに白は最強ですから^^

私たちを悩ませる色合わせから抜け出して
時間とお金を効果的に使うようにしていきましょう。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram