洋服は3色を中心に。自分に似合う基本の色からそろえるようにしています。

センスのある人ならいいですが、
そうでない私は、洋服の色が多いと・・・まとめることができません。

それならば、合わせづらい色は持たない。

色を減らしていくだけで、
不思議とムリせずに、枚数も減らすことができるんです。

スポンサーリンク

夏のアイテムも、基本の3色を中心に

私がよく着る洋服の色は

ネイビー
ライトグレー

これにベージュ・・・と思っていたんですが
顔がくすんで見えることを感じてきたので、白を取り入れて。

夏のアイテムも、基本の3色を中心にすることで
クローゼットをあけたときにも、落ち着いた雰囲気に。

ボトムスはベージュ、カーキ、デニムを使うことが多いので
どれを合わせても、困ることはありません。

トップスとボトムスで似合う色はまったく違う

最近、よく感じることのひとつは
トップスとボトムスで似合う色が全然違うということ。

トップスではベージュやカーキは着ませんが
ボトムスでは、好きな色。

ついついトップスでカーキにひかれることもありますが・・・
どうしても私は顔色がくすんで見えることもあり、
ここはもう、ボトムスにしか使わない!

そう決めたら、なんだか気が楽になりました(笑)

トップスはこの色って、わかるようになってくると
買う時にも、着るときにも・・・迷うことがグッと減っていきますよね。

これはGLOBAL WORK/グローバルワークのカットソー。

シンプルで、カタチがいいので気に入っています。

トップスも、基本的に首元はゆったりめ。

私、丸首は似合わないんです(笑)

こういった洋服のカタチも間違わないようにすることで
少ない枚数でも、ストレスなく着まわせるようになりました^^

枚数を減らす前に、色を減らそう

洋服の整理をするときには、
考え無しに処分してしまうことがありますよね・・・

でも、これも色を中心に考えてみることで
ベースになるモノを迷わずに残すこともできるようになります。

買い物のときにも同じ。

似合う色合いを3~4色に決めておくだけで
むやみに増えてしまうことにもストップをかけられるんです。

私も、かなりクローゼットがスッキリしてきました。

これからは40代に向かうことになるので
必要のない色は潔く手放して・・・・

基本の服を中心に楽しんでいきたいなと思います。

ではでは。