お金を一円もかけずお肌をしっとりさせるには・・〇〇が一番なんです。

乾燥や、季節の変わり目には、
やはりお肌もカサカサしがちですよね?

ということで、つい美容液を手に取りそうになりますが。

そんなにお金をかけなくてもいいんです。

それよりも、食べ過ぎないこと。

たったこれだけのことでも、お肌は見違えるほどに
しっとりすべすべに変わっていきますよ^^

スポンサーリンク

空腹は、美肌にはかかせません

少し前のことになりますが、体調を崩し・・・
3~4日、ほとんど食べられない日がありました。

その時の、お肌は・・・つるんつるん(笑)

特に、口まわりの肌が、すべすべになったことから、
空腹が美肌に影響していることを、強く感じたんです。

逆に言えば、食べ過ぎは肌にもよくありません。

油っこいもの、甘いモノばかり食べていると、
お肌の調子が悪くなってしまいませんか?

その調子の悪さを、化粧品でカバーしないこと。

それよりも、食べない方が早く効果が現れます。

食べないことを、積極的に取り入れていく

私が、実家に帰ると・・・
「これも食べたら、あれも食べたら」って。

食べないと悪いように、すすめられるんです(笑)

少し前は、そうだったかもしれませんが、
最近は、うまく断食を暮らしに取り入れる人も増えてきました。

食べないことで、胃を休ませたり、肌の調子を戻す。

あえて、これを積極的に取り入れていくことで、
体が軽くなっていくことを、日々感じるようになりました。

とくに、お肌の調子は全然違います!

私は体調が悪い時には、断食していますが、
それ以外にも、夕方の18時から朝の10時くらいまでは、
ほとんど何も食べないようにしています。

年齢を重ねたら、空腹の時間を増やしていく

若い時には、意識もしていませんでしたが、
30代後半になってくると、食べ過ぎると疲れます。

疲れることがわかるので、腹八分目で。

そして、寝る前にどれだけお腹がすいたとしても、
白湯を飲むなどして、食べないようにしています。

そうしないと、次の日に頭と体が重く、
仕事にも支障がでるからなんです。

これからは、空腹の時間を増やすつもりで、
美肌の効果を楽しんでいきましょう。

食べ過ぎると、体が老化すると言われていますから、
年齢を重ねたら、意識しておきたいことのひとつなんです。

お金は、一円もかかりません。

お腹がすいたら、美肌のサイン!
適度な空腹を暮らしの中で、大切にしていこうと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram