友達の数は少なくてもいい。むしろ一人で過ごす時間を楽しみましょう。

友達が少ない=寂しい。

若い時って、こういうイメージが自分の中でも強く、
どこかへいくのなら・・・誰かと。

そうやって行動を共にする人が必ず必要でしたが。

子育てが少し落ち着いて、ひとりで出かけるようになると
わりと一人もいいものなんだなって思うんです。

だから、一人でいることを悲観する必要はありません。

スポンサーリンク

一人で過ごす時間を、思い切り楽しむ

最近はまっているのは、一人でお出かけすること。

映画へいったり・・・図書館を訪れたり。

誰と話さなくても、自分の世界観の中に入ることができると
むしろ一人の方がいいことも多いものです。

とくに映画に関しては、一人の方がいいかな。

ふらっと自由に観るようになってからは
お気に入りの映画であれば、2回いくこともあるくらい。

お買い物にしてもそう。

友達とも楽しいんですが、いまは一人でも平気^^

店員さんと話しながら、試着して選ぶようになったことで
時間を気にせず、買い物を楽しむこともできるようになりました。

誰かと一緒に、となると・・・
自分のペースに合わないこともありますよね?

「本当はこっちにいきたかった」など。

ちいさなガマンも、つきものですから。

でも、それが一人でも大丈夫になることで
自由に行動できるように変わっていくんです。

一人が楽しめることで、友達ともいい距離が保てる

20代のころは、友達にベッタリなことも多くて
お互いに束縛することもあったように思います。

ですが、一人を楽しめるようになっていくと、
友達や旦那とも、いい距離が保てるようになっていくんです。

私は私で楽しめる。

そうすると、相手の自由も尊重できるようになりますから^^

お友達との付き合い方にしてもそうですよね。

一人では寂しい。
一人だと行動できない。

そう思ったままでいると、無意味な人間関係に
疲れてしまうことにもなりかねません。

そうではなく、一緒にいたいから・・・楽しいからいる。

こう思えるような、
本当の友達とだけ、付き合うようになっていきます。

しょっちゅう会えなくても、友達は友達です

頻繁に会うような友達だけが、友達でもありません。

しょっちゅう会えなくても、お互いに生活をがんばり
集まったときには、わっと楽しく話し合える。

私にはそういう友達が何人かいるので
ムリをして、何とかしようとは思わないんです。

むしろ、その方がいい友達に出会えたりもするので
やはりあせりって禁物なんだなと感じています。

一人でいると孤独を感じるような気もしますが
逆にそういう時間は自分を成長させてくれますから。

関連記事です。
群れない生き方。ひとりでいることで受け取れるメリットとは?

一人っていう自由を楽しむのって、おおいにあり!^^

私には友達が少ない、とネガティブに考えずに
むしろ自由になる時間があることを楽しんで。

新しい出会いや発見を、これからも探していきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram