賃貸で楽しむ、おうちリノベ。小さいながらも暮らしを作っていける面白さとは?

賃貸暮らしには自由がない。

原状回復しなければいけないという制約があり
自由度が低いように見られがちですよね?

でも最近では
賃貸でも暮らしを工夫する人が増えているんです。

じつは・・・

いま賃貸リノベがひそかなブームになってきています。

スポンサーリンク

賃貸でも楽しめる、おうちリノベーション

賃貸生活の一番のメリットは
自由に移動できることと、コストがシンプルで安いこと。

関連記事です。
賃貸はコストがシンプルで、金額が少ない。

ただ、その反面・・・
暮らしをつくっていく上での不便さが多いことが、
ネックだと感じたり
しますよね。

でも、制約された箱の中でも
ちいさな個室をつくったり、収納を増やしたり。

ディアウォールLABRICO(ラブリコ)を使い、
部屋を傷つけないようにしながら・・・

DIYで暮らし楽しむことができる時代へ。

賃貸でも楽しめる、おうちリノベでは、
せまい団地や賃貸での、あきらめない暮らしが紹介されています。

できればこのまま賃貸で暮らしたいけれど
もう少し自分たちで自由につくってみたい。

そんな私たちにピッタリの一冊。

せまくても、不便でも、まだまだいける!

こんな風に賃貸暮らしを工夫している人をみると・・
まだまだ、いまのままいける!という勇気をもらえます。

せまいから・・・
個室がないから・・・
収納が・・

あげればキリがない不満を、
引っ越しやマイホーム購入ですませることは簡単ですが。

そこには経済的負担も、必ずついてきますよね?

でも、工夫次第で変えていける。

そういった賃貸での暮らしの作り方にワクワクしました^^

Come home! vol.49 (私のカントリー別冊)
私のカントリー別冊(著)
楽天ブックスはこちら

私も、この方向(賃貸)でやってみたい。

いまの暮らしの延長線上がイメージできます。

小さいながらの、楽しい賃貸生活を目指して

わが家も、決して広い住まいではありません。

50㎡(2LDK)で、
子ども達それぞれに個室は難しいでしょう。

でも、逆にちいさいと掃除がラクですし
家賃や光熱費もミニマムですよね?

いろんな意味で、負担なし。

そのメリットを大切にしながら、
これから子供の成長に合わせて、リノベを取り入れていきます。

あきらめていたことを解決し、
工夫することで、楽しめる暮らしへ。

まだまだ、ミニマムな賃貸生活を続けていこうと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram