お金の価値は、少しずつ減っていく・・・と考えています。

「資産は現金で持っていたら、損はしないから大丈夫!」

これはもう、一昔前の発想になっていて
これからは価値あるものにお金を変えていく時代になりました。

なぜ私たちは預金でばっかり資産を持っていて
なぜお金持ちは、株や不動産を持つのか?

そもそものお金への前提が違うからなんです。

スポンサーリンク

お金は価値が減っていく、という前提を持つ

私も、現金で持っていたら減ることはないから
大丈夫だー、なんて高をくくっていたんです。

安全で安心。
これで怖いことなんてない、と。

でも、本当にそうでしょうか?
30年前の一万円の価値は、いまも同じですか?

そうではありませんよね。

お金の価値は、だんだん下がり続けていて
ここ数年はデフレでそのことを忘れていただけだったんです。

いまは政府の政策により、
強制的にインフレになるように動き出されていることを考えると
もはや現金だけで資産を持つことは、逆に不安になってきています。

60代になったとき、その現金の価値がどうなっているのか?

ここを考えて、私は投資に舵を切りました。

お金の交換力を少しずつ上げる

インフレやデフレに対して考えることも大切ですが、
世界的にみて「日本円」の価値は、どうなっているのか?

ここを見ていくだけでも、
お金の交換力を上げることができるようになります。

たとえば、数年前にはドル円は80円台でしたよね?
でも、いまは110円台へ(ほかの通貨も対円で軒並み上昇)

このことが意味することは、
世界的にみて日本円の価値は下がっているということ。

約30%も円の価値が下がっている・・・

でも外貨を持っている人は、それを防ぐことができながら
逆に資産を増やしている
ということになるんです。

たとえ1000万円あるとおもっていても
世界的にみると、資産は700万円の価値へ。

これは私も衝撃的な事実でした・・・

上手に資産を分散し、お金の目減りを防いでいく

ということで、
我が家もこの10年で資産の分散をするようになりました^^

全部、投資資産にするのではなくて
現金も保有しつつ、投資信託で外貨や株をもつ。

こうしておくと、将来的にインフレや円安になったときでも
資産全体の価値が下がることを防ぐことができるんです。

私はバランスファンドも活用しながら上手に分散中・・・
詳しくは→セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
(イデコで投資したいなら、楽天証券で取り扱いあり)

同じ1000万円でも
どんな風に持っておくかで、価値はかわる。

このことも投資をするひとつの理由。

これからもまだまだ学ぶことはありますが、
資産を上手に増やしていけるように、色々とやっていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram