スッキリと暮らしたいのなら、日用品のお得感は求めない。

大容量の日用品は、お得感がありますよね?

「どうせならいっぱい入っているものを買おう」
なんて私も思って買っていましたが。

そういったモノに収納を圧迫されていることに気づいてからは
大容量の日用品は買わないようになりました。

スポンサーリンク

お得感よりも、空間を優先した暮らし

トイレットペーパーにしても
ティッシュや洗剤にしても

大容量のモノは、とにかく大きい。

その為に収納を圧迫してしまうことが増えていませんか?

収納だけならまだしも
収まりきらず部屋の中に日用品のストックがそのまま出てしまっている。

だんだかスッキリしない・・・・

そういう状態はさけたいなと考えるようになってからは
大容量はもう買わないようになりました。

たとえば、つまようじ。

同じ値段で倍の数が入っていたとしても・・・
私は少量で質のいい方を必ず選びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうすると、いつもキッチンの引き出しにいれている
収納カゴにゆとりを持っておさまるから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

買えば、買うほど圧迫される

トイレットペーパーなら12ロールまで。
ディッシュなら、5箱まで。

足りなくなれば、またすぐに買いにいけばいい。

わざわざ家の中に沢山おかないこと。

小さなものでも
どんなものにでも、置く場所は必要だから。

その為に必要になるのは、やはり空間で
そこにゆとりを持ちたいのなら、買い方を考えなくてはいけません。

お得に見えるようなものでも
家賃を考えると、結局はそうではないこともあるでしょう。

あらかわさんの考えを知った時には
結構衝撃を受けましたし(笑)

モノのために家賃を払うな!~買えば買うほど、負債になる

何気なく買っているひとつひとつのモノ、大きさが
私たちの暮らしにとって大切なことを奪っていることもある。

それが空間なんです。

自分の暮らしに優先しておきたいことは
お得感を求めたものなのか?

それとも部屋のスッキリとした空間や
ゆとりのある収納なのか?

どちらかを考えて、モノの買い方を見つめなおしていくこと。

日々の買い物の習慣が、家の状態にも現れますから
日用品を買うにしても、以前よりも注意するようになりました。

小さな部屋でもスッキリと暮らしたい。

その為に優先するべきことを考えながら
ひとつひとつの日用品を選びながら暮らしています。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram