少ない洋服で暮らせば、管理もコーデも楽になる。

持っているモノを減らせば減らすほど、
わずらわしい管理や悩みから、解放されるようになる。

もう、多くを持ちたいとは思わない。

洋服も少ないほど、管理もコーデも楽になる

毎日違う洋服をきて
沢山の洋服を着こなすことが、正しいーー?

それが、いつしか私たちを苦しめていたのかもしれません。

私は洋服を減らせば減らすほど
心が楽になっていく感覚をいまでも日々感じています。

何を着ていけばいいのか、悩まない。
洋服の収納にも悩まない。

少ないことがこれほどラクだったのか!

もう快適すぎて
増やす生活には戻れません(笑)

いまはこのフィッツケース二つに収まる量の洋服で生活しています^^

ちなみに一年間です。
(シーズンが終わると、着尽くしているモノはほぼ処分)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗濯したモノを後ろにまわして収納するので
今日着るものは一番前にあるもの。

気分によって色を選んだりもしますが
日常的に着る分には、悩みたくないのでそれくらいシンプル。

特別なお出かけの洋服は
一枚か二枚あれば、私には十分で

旦那さんに関しては、洗濯サイクルで確実に着まわしています。

こんな生活だと
「洋服を選ぶ楽しさがない」と、思うかもしれません。

でも、実はそうじゃないんですよ。
選んでます。

洋服はちょこちょこ買い替えたりしていますし
この少ない中でも自分なりに選ぶことを楽しんでます。

ようは
多い中から選びたいのか
少ない中から選びたいのか
、なんですよね。

私は後者で、多いと迷ってしまい判断はできないタイプです。

沢山ある洋服の中から上手にコーデできる人はそれでいい。
そうじゃないのなら、洋服を持つことを考えてみる。

それだけのこと。

少ないと、選ぶ楽しみがないといいますが
それは結構誤解。

その中で選ぶ楽しみがあるということ。
悩みすぎないことも、楽しさの中のひとつなんです^^

ひとは、本当のところ多くのモノの中から選ぶことが苦手で
3つくらいの選択肢の中から選ぶのが理想的みたいですよ。

それくらいでいい。
それがいい。

洋服で悩むのなら、プロの地曳さんの
服を買うなら、捨てなさいがおすすめで、考えが一気に変わります!

服を買うなら、捨てなさい
地曳 いく子 (著)
楽天ブックスはこちら

本当に必要な洋服は少しでいい。

そうやってわずらわしい在庫管理や、悩むコーデから解放されて
いつもシンプルに好きな洋服を着る生活を続けています。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram