食材は3日でワンセット、と考える。

買い物はまとめて一週間分ではなくて
3日分ずつ買いにいくことが多いです。

冷蔵庫大好きな母がみたら、きっとビックリしてしまうくらい
我が家の冷蔵庫は小さいです(笑)

スポンサーリンク

食材は使い切ることを意識する

3日分の献立を考える時には
使いまわして、使い切れる食材を考えて買い物へいきます。

たとえば今日買ってきたものは
鶏肉、鮭の切り身、きのこ、人参、お豆腐、油揚げ、ウィンナー、ハム・・・

考えた献立は

鮭のムニエル(もしくは焼くだけ)
炊き込みご飯
ひじきの炒り煮
お味噌汁

で、ワンセット。

余ったお味噌汁は次の日の朝食にまわして
そこに卵、ウィンナー、果物、おにぎりなどを食べるようにしています。

次の日には残ったきのこや鶏肉を使い、それに合わせてストックしている
玉ねぎや人参を入れてシチューにしたり。
週に2回くらい、仕事で旦那さんが食事のいらない日には簡単な献立に。

そうやって冷蔵庫の中は
使い切る分だけを一時保管するようにしています。

基本的に冷たい飲み物は飲まないので
それを冷やすスペースは必要ない。

見ての通り、小さい冷蔵庫です(笑)

3日でワンセットと考えながらまわしていく

大容量の冷蔵庫で600L、我が家は168Lなので
1/3以下で生活しているわけですね。

もちろん、これは料理をどんな風に調理するかはそれぞれなので
保存していっぱい使いまわしたい人には向いていません。

でも、3日分くらいで使い切るくらいでいい。

そう思うようになってきたのなら
買い替え時に冷蔵庫のサイズを上げる必要性はないと思います。

私も上げようとしましたが
モノを減らして使い切ることを意識すると
逆に小さいモノでいいやと思うようになるんですよね(笑)

減らしてみて
使い切るようになって、わかること。

それは、そんなに大きなモノはいらないってこと。

大野さんの考え方も、参考になりますよ。

冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく
大野多恵子(著)
楽天ブックスはこちら

冷蔵庫の使い方を見直してみると、
食材の買い方も少しずつ変わります。

ムダを出さない・・

そんな使い切る暮らしをしています。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram