危惧していたプリオン病のことが表に出てきていますね。

昨年から、一番危惧していたプリオンのこと・・・
いよいよこれが表に出てきましたね。

うわ・・・来たなって感じ。

陰謀論が・・

ドンドン真実になっていく・・・

やはり陰謀です。

これは時間をかけて発症する仕組み。
本当に本当に気を付けた方がいい。

スポンサーリンク

危惧していたプリオンの情報がいよいよ表に・・・

私は、昨年神岡先生から忠告を受けていたので
次男を自宅学習に切り替えようと決意した一番の理由がこれでした。

”非接種者も、プリオンになる”

オーラが視える方だからこそ、見えない警告をしてくださいます。

非接種で、いまシェディングで起こっている現実を知り・・でも知りながらも、通学させることに罪悪感を抱いているあなたへ。私も同じです。...

プリオンは・・

考えたくないけれど、空気感染する可能性が高く
集団の中で生活させることは危険だと思ったから。

結果として、プリオンのことが表に出てくるようになり
今後日本でも拡がりを見せるのではないでしょうか。

内臓や、脳が溶けていく・・・

シェでもそうなるなんて、怖すぎる。

確か、以前中村先生が5-ALAでの対策を発信していましたが
どこまで効果があるのか、ですよね。

とにかく外出するときには、5-ALAを飲む。

毎日会社で働く非接種の友達や、人と会うことが多い友達から”最近・・・本当に体調が悪い”と聞くことが増えました。そうですね、シェデイ...

基本的には、やはり接触しないことでしょう。

江原さんの講演会に参加された読者の方からも
「〇んだ方がマシなくらいの苦しみを味わう」と。

かなり怖いことも聞きました・・・・

(あれを接種した方のことでしょう)

やっぱりこの枠沈・・・なめちゃダメですよ。
近づいていいことなんて、ひとつもないんだから

社会の良いとこ取りはできない・・それが現実に起こっていること

残念ですが・・・

なんとか解毒して社会生活を続けていきたい
誰もがそう思っていることでしょうし・・

そうできれば、ベストだと思います。

ですが、ビルゲイツのあの実験結果が出しているように
現実的には不可能なことだと・・・私は考えています。

いいとこ取りなんて都合のいいようにはいかない。

その選択は後で後悔することになるでしょう。

みんなと滅びていく選択をする覚悟があっても
実際に身内がそうなって、本当にそう思えるのか?

後々出てくる情報は、厳しいものばかり。

奇病が増えて
アルツハイマーだらけになり
ターボ癌で、免疫不全

ある時、糸が切れたように
自分の大切な人が、おかしくなるのかもしれません。

今年、さらに色んなことが発覚していきます。

なるべく近づかず、社会とは距離を置く。
それしかリスクを避ける方法はないんです。

いまいちどよく調べて、考え直していきましょう。

特に空気感染するかもしれないということを
常に頭に入れておくべきだと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!