省エネで炊飯できる”メスティン”を追加へ。

欧州の光熱費の高騰を見ていると・・今の段階でも倍くらいになり
ここからさらに高騰する勢いがありますね。

ずっと、色んな情報を調べてきましたが。

どうやら今後は元の価格に戻る可能性かなり低く
右肩上がりで高騰&不足していくと考えておきたいところ。

理由としては、もう世界が分断してしまったこと。

日に日に悪化している状況がよくわかりますから
エネルギー危機は、いよいよだなと思って準備しています。

”エネルギーがない”もしくは・・・”高騰して使えない”

これは、生死に関わることですから。

スポンサーリンク

省エネで調理できるメスティンを追加しました

すでに欧州や米国では光熱費が支払えないことから
電気をつけない生活を送っている人も、増加中のようで。

そうなると、調理するにしても・・・ できないですよね?

レトルトパックでも、今後は製造できないことになれば
食べることに辿り着くまでが想像するだけでも、大変(汗)

スイッチひとつでお湯を沸かせる便利さは
エネルギー危機により、いとも簡単に失われるでしょう。

こういったことも考えて

以前、ひとつ購入していたメスティン(飯盒炊飯)を
さらにまた2つ追加して準備することにしました。

これだと、かなり省エネで(固形燃料)炊飯できて
エネルギーの高騰対策にもなるかなと。

コンパクトなお弁当箱のような外見ですが、2合も炊けるんですよ。

結局、エネルギー危機になってしまうと・・・
薪や炭など、昔の燃料に戻っていくことになります。

もう気づいている人たちは、それを想定して動いているので
私もできる範囲で道具は揃えておくようにしていますよ。

キャンプ道具は、こういった意味でも最適ですね^^

メスティンだけの単品でも販売されていますが
セットになっているモノを買う方が、今後は使えるでしょう。

メスティン セット メモリ付き はんごう キャンプ 調理器具 飯盒 2合

小さな火でも、お米を炊くことができる。

こんなことが、今後は貴重になっていくのかもしれません。

メスティンは炊飯だけでなく6つの調理ができる優れもの!

私がメスティンを選んだ理由は、炊飯ができるだけではなく
炊く・茹でる・焼く・煮る・蒸す・燻る、がこれ一つでできること。

メスティンひとつでパスタが作れたり・・・
蒸したり、パンを焼いている動画も見つけたので

あ、これ面白そうだし使えそうかなと。

実際に、固形燃料も注文しておいたので
年末までには一通りチャレンジしてみたいと思っています。

ちょっと、面白そうでしょ?

小枝を集めて火をおこして・・調理する。
そんなちょっとした調理もできそうで、いいかなと。

実家では、本格的なかまども準備はしていますが
やはり毎回毎回、火を薪でおこすのも大変ですからね。

持てる引き出しは、増やしておきたいと考えています。

実家の納屋に保存してあった火鉢にも使えそうだし・・・

私はメスティン セット2合用を2つ。
そして3合用を1つ購入しました。

3合はこちら→MiliCamp MR-750 Pro ラージメスティン キャンプ

楽天市場ならこちら

組み合わせると、蒸し器にもなるようですね。

(ダイソーにもメスティンは売っているようです)

やはり育ち盛りの子供たちもいますから・・・
ご飯を炊いて、残り火で簡単に調理してもいいかと。

いざという時に、使い方がわからないと困るので
これから年末に向けて、色々とチャレンジしていきます。

固形燃料も、どれくらい追加するか使ってみてから
計算してみようと思います。

本当に色々とさし迫ってきました・・・

できること、チャレンジしておきたいこと。
動けるうちにやっておきましょうね。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!