すべての資産がクラッシュする時期が近い。

いま、ロシアがドイツに送るガスを一時的に
「メンテナンスの為」として10日間止めています。

問題は・・・ これが来週の22日に再開されるかどうか?

すでに再開されないものとして報道されていることからも
そうなったときの、ドイツの崩壊は確実になりそう。

日本もガスと原油は、止められてしまう流れに近いので
・・・・いよいよ感がですぎて、ドキドキです。

今月末に、FRBの利上げの発表もありますから
覚悟を決めてその時を待ちたいなと思っていますよ。

今回は世界規模での崩壊になるでしょう。

スポンサーリンク

今月末から金融崩壊がはじまる可能性が高まっている

下げそうで下げない株価を見ていると・・
まあ、誰かがそうしているんだなと思うわけですが。

だから、たぶん危機感を感じて逃げている個人投資家は
かなり少ないのではないでしょうか?

今回、非常に怖いことは・・・・

すべての資産クラッシュする可能性が非常に高いこと。

しかも、それがいつ戻るかわかりません。

FRBが今月、1%の利上げに踏み切ってしまえば
いよいよ大きな下落がはじまるのかもしれないですね。

EUの崩壊と重なってしまえば・・・

リーマンショックとは比にならないことが
起こって来るはずです。

すでに、フランスとドイツでは国民に向けて
「ガスの完全停止に関する警告」も出しているようですから・・・

22日、まずひとつの山場になるでしょう。

私がなぜ今回はこんなに危機だと発信しているのかというと
危ないのが通貨になっているからです。

ユーロ、米ドル、米国債が崩壊していくことで
私たちが日常的に使っている銀行もやられる・・・

そうなると、相当な混乱になりますからね。

来るときは一気に来ます。

できる対策、いまのうちに考えておいてくださいね。

現物資産も一時的に下げることも頭に入れておこう

大きな暴落に、現物の金銀の価格も引きずられるでしょうが
あまり心配せずに・・・その時を待ちたいと思います。

むしろ、金価格が下がったら買い増ししてもいいかな^^

それくらいの余裕をもっておきたいですね。

ただ、チャート上での金銀価格が大きく下がっても
それが今度はそのまま現物に反映されるかどうかは、ちょっと不明。

逃げてくる人が現物に資産を入れ替える可能性もあるので
さらなる品薄に拍車をかけることもあるでしょう。

あまり欲を出さず、いま持っている分だけでも
これからのお守りとして買えたことで、よしとしましょうね。

春くらいから、崩壊待ちしていましたが。

いざ来たら、やっぱり怖いでしょう・・・

経験したことのない、クラッシュになるでしょうから。

それでも準備できているのと、いないのとでは
あきらかに差があると思いますので。

来週の22日からの動向とFRBの発表は注意して
情報を集めていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!