停電時も安心な生活へ!電気も少しずつ自給自足していきます。

これからのことを考えて、農業をはじめる人が増えていますが・・・
それに伴い、注目を浴びているのが電気の自給自足です。

どうしても電気がないと、暮らしは不便になりますよね?

私も、この問題をどうするか悩みましたよ。

でも、さすが現代はすぐれたアイテムが増えてきているので
電気も自給自足できるようになってきています^^

おおがかりなソーラーパネルではなく。

マンションのベランダから、私も電気を作っていきたい。

その為に、ボータブル電源を購入しました。

スポンサーリンク

電力不足や停電に備えて自家発電システムを作る

すでに中国でも深刻な電力不足が問題になってきていますし・・・
日本も、決して安心できる状態ではありませんよね?

まず、電気代が年々すごく上がってきています。

この流れは、今後ずっと続くでしょう。

節電できる家電は増えているはずなのに、
私たちの電気の消費量は、日に日にあがっているのなら。

自分である程度自給できると、消費量も変わっていくはず。

ここ数年、災害が増えてライフラインが止まってしまうことで
数日間電気が止まったままだったという話も聞きました。

そんな時でも

ベランダや庭で、電気が自給できたら?

もしもの時にでも、安心感が違いますよね^^

それに伴い、今後・・・世界が混乱していくことも考えて
夫婦で相談し、電気の自給率を上げていくことになりました。

私たちが選んだのは、Jackery ポータブル電源 1500です。

史上最強スベックということで、かなり人気の高いメーカーですが
購入者の動画もチェックして、納得して注文しました。

タイミングよく、セールで20%オフ!

なかなか高価なものなので、助かります(笑)

私は、まずこの3点セットからスタートします。

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 超大容量
Jackery SolarSaga 200 ソーラーパネル 200W
【PSE認証済み】Jackery ACアダプター 300W

ポータブル電源は、ソーラーパネル、コンセントの両方から
電気を蓄電することができるので、ACアダプターはひとつは必要かなと。

ソーラーパネルは2枚あると、後々役立つでしょう。

パネルと蓄電を買い足して自家発電システムを作っていく

Jackeryを選んだのは、使いやすいシンプルな操作性
容量のわりに小型で持ち運びしやすいと感じたからです。

あまりに大きいと、大変ですからね・・・

蓄電の容量によって、サイズも豊富であったことから
部屋ごとに今後は置いてもいいかなと考えています。

そうすれば、ちょっと停電が起こったとしても・・・
全然問題なく生活できるでしょうし。

電気の値上がりにも、しっかり対処できると思えました。

これからは、自分である程度自給できないと
ちょっと厳しい時代がくることも、予想されます。

食べ物にしても、電気にしても、ですね。

引っ越し時期も近づいてきていることもあるので
とりあえず、実家に送る手配にしておきましたよ^^

そして、実家の井戸水をあげるポンプを動かせれば
これでひとつ水の問題も解決できそうですから。

かなり電力が強いようなので、楽しみ!

このセール中は、20%オフで購入できるようなので
パネルと蓄電は、もう少し検討して買い足します。

~2021年10月11日01:59まで最大20%オフ

詳しくは→Jackery Japan 楽天市場店

Amazonならこちら

Facebookもインスタも障害が・・・
思っているより、近く色々と動き出すのかもしれません。

来たるべきときに備えて。(わかる人にはわかりますよね)

これから電気も少しずつ自給しながら
ある程度は自立できる生活に切り替えていきますね。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram