投資の一時撤退について。

先日、すべての投資の一時撤退について書きました。

いままで、どんなに暴落があろうとも・・・リーマンショック、コロナショックであっても”いつか、株は戻ってくる”その前提がある...

もちろん、お問合せをいただきましたので
再度この記事で、気になる方には説明したいと思います。

この私の予想は、個人の判断・・・。

そのことを理解した上で、読んでください。

スポンサーリンク

長期投資は人口が増えるからこそ信頼できました

私は長期投資を否定しているわけではないんです。
いい投信会社は、多数ありますし

ただ

それとは違う部分で、今回の騒動で起こっている事実
思っている以上に悪い方向に動きそうなこと。

しかも、その影響は長期的に続きそうだと考えています。

・ワ〇〇ン〇種した人が先進国で60~80%以上
・若者が予想以上に抵抗なく〇種していること

この2つのことから、今後・・・人口の増加は難しく
経済そのものも、どうなるか不透明だと思ったからです。

そう思った決定的な理由は、お義父さんが突然なくなったこと。

(陰〇論と言われている内容が、事実であるという確信へ)

先週のことになりますが・・・お義父さんが、突然なくなりました。今回の急なことで、思うことが多くあります。これはもう自己責任...

これにプラスして、両親の体に起きている影響が
デ〇と言われている内容と一致していたことですね。

その中身を知ると・・・もう・・・ 言葉もでません・・・

なるべく前を向こう、前向きに。そう思ってはいるんですが・・・想像以上に、両親があれの影響を受けていると知り。正直、ショック...

誰に言われたから、というわけでなく

自分の周りに起こっている出来事を、ひとつずつ紐解いて
そして未来を考えた結果、この決断にいたりました。

人口が減る方向に動くのなら、長期投資は不利なんですよ。

もし、みんなが気づいて・・・それなりの対策をしてくれたのなら
また違う未来が訪れるかもしれません。

私の予想なんて、全部外れればいい。

でも、どうでしょう・・・

あなたも、結局はTVを信じますよね?
大多数の意見の中、私のような意見は少数でしかありません。

そうなると、みんな追加〇種も受け入れるでしょうから。

そんな中でも

親がくれたメッセージを、私は信じようと思います。

短くて1年・・・長くて3年は様子をみないと状況の判断はできない

私の母の女性の部分に、すでに影響もあったことから
こういったことも、後々あきらかになっていくでしょう。

それは、1年、3年?

今後の様子をみながらになるかもしれません。

2,3年もすれば世界全体で人口の増加がどうなっているか?
ハッキリとわかるようになるでしょうね。

それまで、あえて投資には手を出さない。

その方向も考えています(いまは一年は様子見しています)

NISAや課税口座に関しては、すべて解約していて
イデコはスイッチングで、定期預金に切り替えしています。

これは、相場の予想というよりも
私が信じていた投資の未来が決定的に変わりそうだから

だから、したくもない解約をしました。

ほんの数か月前までは・・・ワ〇〇ンを打ったら元に戻れて
前の生活に戻れると信じていた私は、もういません。

知らない方が、本当に幸せだったかもしれないですね。

この資金をどうするかまで、まだ何も決めていませんが。

真実が出てくるようにはなってくると思うので
その心づもりもしながら、動向を見守りたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram