荷物が少ないから離島からの引っ越し料金も安くなりました。

沖縄から本土へ、本土から沖縄へ。

フェリーを使ってコンテナで移動していく引っ越し
想像以上に、金額がかかります。

ピーク時だと、50~100万とか(汗)

ですが、シーズンオフということもありまして
予想以上に金額を低く抑えられましたよ。

やはり荷物が少ないと、引っ越しも安い。

シンプルにこれですね。

スポンサーリンク

離島からの引っ越しは荷物が少ないとかなり安くなる

今回の引っ越しでは
少し家具と家電は減らしていきますが・・・

不要品処理と、エアコンの取り付けもして
全部で17万円の見積もりになりました。

(車のフェリー代も、込みです)

思っているよりも、安い!

新しい新居に合わせて購入する家具と家電もありますが
予算より大きく下げられて、ちょっとほっとしていますよ。

ソファひとつ増えるだけで、コンテナのサイズが変わる。

これは、離島からの引っ越しでは知っておきたいことで
なるべく減らしておいた方が、やはり安くなりますね。

もうサビている電動自転車は、コンテナに乗せていきます^^

引っ越し前に、一度こちらでついたサビを落として
新しい場所で、またがんばって乗っていきたいな。

2~4月は、なかなか値が下がりませんが
それ以外の時期は、3社ほどで見積もりすると安くなるでしょう。

これからもいつでも移動できる決断ができるようにしておきたい

関西に住んでいる時には、正直引っ越しって・・・
業者さんに頼めば、それほど負担には感じていませんでしたよ。

梱包も、荷ほどきも一日で終わるので。

それは、他ならぬ荷物が少ないからだったわけですが
離島から本土との引っ越しとはまた別物です。

こういった騒動のことも考えて、これから引っ越しを・・・
そう思われるのであれば、やはりモノは減らしておくこと。

もしくは

手放す決断いつでもできる気持ちでいることですね。

これから

どこに住めばいいのか
どうなっていくのか

まだまだ暗い情報ばかりになっていますが、
その時々の状況に合わせて。

今後とも、夫婦で話し合いながら判断していこうと思います。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram