まるでフルーツケーキのような黒糖シフォンを焼きました。

こういうお菓子が食べたいな、と思ったら・・・

シフォンケーキで代用すると、カロリー控えめ
なおかつヘルシーに作ることができます。

たとえば、バターたっぷりのフルーツケーキ
シフォンに置き換えることができますよ。

今回は、白砂糖黒糖にして焼いてみました。

スポンサーリンク

黒糖を使ってコクのあるドライフルーツのシフォンを焼く

おやつに食べるシフォンに入れるお砂糖
吸収がおだやかな、きび砂糖黒糖を使うことが増えてきました。

黒糖はミネラルが豊富で、体を冷やしにくいと言われています。

私は、沖縄在住ということもあり・・スーパーで手に入りやすいので
沖縄県産粉黒糖をよく愛用しています。

普通に、お料理にも問題なく使えて便利ですよ。

まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキのレシピを参考に
黒糖とドライフルーツのシフォンを焼いています。

うまれてはじめて・・・メレンゲのお砂糖を黒糖にしてみて
ドキドキしましたが、ちゃんと泡立ちました!

でも、これって確かにいいですね。

いままではグラニュー糖というイメージが強かったけれど
家で食べる分なら、お砂糖の置き換えはした方が体にも優しいので。

なかしましほ さんのレシピ本は、そういう意味でも
オーガニックな部分が、とても参考になります。

コクのある黒糖生地にはたっぷりのドライフルーツを混ぜ込んで

コクのある黒糖生地のシフォンには・・・
太陽の光をあびたドライフルーツをたっぷりと混ぜ込んで。

今回は、約40種類から選べるドライフルーツのミックスを
ひとふくろ、贅沢に入れて焼いています。

焼き上がりが、こちら。

ラムも入っているので、まさにフルーツケーキのようなシフォン!

黒糖はコクがあり、酸味のあるフルーツとも相性がいいので
コーヒーのお供にもピッタリです。

ちなみに、バターやサラダ油ではなく・・
ムソーの国産なたね油少量入れているだけなので、ヘルシー。

少量のオイルでも、いいものを使うとコクがでて
しっとりとするので、これだけでも問題なし。

シフォンで、他のケーキを代用してみることや
材料の置き換えも、おススメですね。

罪悪感が、減ります(笑)

詳しくは→まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本 バターも生クリームも使わない、オーガニックなお菓子
なかしましほ(著)
Amazonならこちら

材料の置き換え、ぜひぜひ参考にしてみてください。

オーガニックなシフォン作りも楽しいです^^

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram