金の卵をうむガチョウから、新たなお金がうまれはじめています。

お金を投資資産にまわしていくようになると、
いつしか、増えたお金が・・・またお金をうむようになる。

この時までは、じっと待つ

おあずけのような気持ちではありますが(苦笑)

私も、長く続けてきました(今年で13年目へ)

そして、いま。

金の卵をうむガチョウから・・・新たなお金がうまれはじめています。

ちょっと、感動・・・

スポンサーリンク

ガチョウが生んだ卵から・・またお金が生まれていく

手にしたお金を、すべて使い切るのではなく
預金として眠らせておくのではなく

投資として、世の中で働いてきてもらうことで、
わが家の運用資産は・・・少しずつ増えていきました。

これは、たとえるなら金の卵をうむガチョウです。

我が家ではお金に関しては 3つの振り分けをしながら貯めていくようにしています。まずひとつは、 旅行などの楽しみや、帰省費用など。...

お金をうみだしてくれる、資産を持つ。

それを、夢見てコツコツと積立運用し続けて、
最近、また新たに気づいたことがあります。

”増えてきた利益が、また次の利益を生み出すこと”

メインで運用している、セゾン投信の運用益が、
いよいよ600万円を超えてきて・・・

この利益も、運用されていくことで、
またそこから、お金が増えるようになってきています。

卵をうむガチョウが、新しいガチョウを増やしていく。

この感覚を、今年に入ってからは、
より強く感じるようになってきました。

現在は、637万円プラスです。

これから雪だるま式に増えていく段階になっていく

637万円の利益を、年4~5%で10年間運用できれば、
これだけでも、350万円ちかく・・・また増えます。

20年後には、約1,500万円へ。

元本と合わせていくと、まさに雪だるま式。

長期投資は、雪だるまを作ることに似ています。積立をスタートしたときには、 最初は手のひらにのるような、ちいさな雪の玉でしょう。 ...

これが、お金が働いてくれるということ。

いまの時点の利益だけでも、年30万円前後うみだせるので、
続けていくってことの、すごさを感じますよね。

いままでは、どこかイメージがつかめなかったことも、
こうやって継続していくことで

投資で見えてくる景色が変わっていきます。

本当に、ここまでは手探りで(笑)

ひどい暴落のときには、逃げ出したくなる気持ちの中
ただひたすらに、運用してきてよかったなって。

しみじみ感じています。

長期投資はやはり投資の王道であるということ

地味な積立投資は、私を裏切りませんでした。

いえ、疑ってはないんですよ(笑)

信じたからこそ、なんですけれど・・・
それでも、誰しも最初は心配するものです。

本当にこのまま続けても増えていくのか?
本当に雪だるま式に増えていくようになるのか?

疑問の答えって、自分が運用していくことで、
はじめて見えてくる
ことだと思います。

私も、やっと見えてきました(本当の意味で)

長期投資は、やはり投資の王道です。

遠回りが、一番の近道になっていくことを感じたいま、
これからも、ますます信頼できるようになりました。

私がここまで投資できるようになれたのも、
セゾン投信の、中野社長のセミナーのおかげ!

(私が投資に大きく舵をきったキッカケの記事です)

先日、日銀がマイナス金利という衝撃の政策を打ち出しましたよね?さっぱり意味がわからなかった私ですが(笑) タイミングよくいいお話が...

本当に感謝^^

お金のことで、もう悩まない。
老後のことでも、悩まなくていい。

そんな自分の経済的自立のためにも。

一生かけて、付き合っていく。

この投資を、大切にしていこうと思います。

ガチョウ、まだまだ増やします(笑)
お互いに、コツコツ継続していきましょう。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram