みんな働きすぎ。もっと自由に気楽に生きてみよう。

私がモノを多く所有しない理由のひとつとして
モノの為に必死に働きたくないから、ということもあります。

たとえば
マイホームを所有すれば、それで生活は安定するかもしれないけれど

ローンの支払、維持費、税金。
小さな賃貸に住むよりも多くかかる可能性も高い。

その他にも
高額な保険料、通信費、車両費など。

なにかひとつを所有すれば
それに付属するようにお金が多くかかる暮らしをしていると・・・

なかなか自由にいきることはできない。

こういうこともモノを減らすことで私も考えるようになり
いまは小さな賃貸で暮らしたり、自転車を使う生活に切り替えました。

私の愛車^^

私は普通の主婦ですが
暮らしを変えていくことで

金銭的な不安を取り除けば、
精神的にもラクになれると気づけて本当にラッキーだったと思う。

ローンがなければ
生活が小さければ

それなりの貯金もできるので
明日から収入が途絶えても、数年はゆとりを持って暮らせるくらいの資産も作れる。

こういう風に自分の考え方や暮らしを変えていくことで

以前よりも働きすぎず、家族との時間を優先できる。

気楽にいきることは「いけないこと」という思い込みを捨てて
どうすれば身軽に自由に生きられるのか?

家族を持っていても、そういうライフスタイルを選ぶ人が
これからドンドン増えていく気もします。

タミーさんの本は
そんな私の生き方のあこがれでもある。

スマートサイジング
タミー・ストローベル(著)
楽天ブックスはこちら

時間のゆとり
空間のゆとり

ゆとりをもって、生きる。

私が求めようとしていた暮らしは
高すぎるものだった。

そういうことに気づくと、生き方もかわります。

あ、これいらない。

そうやっていらないモノは手に入れず
小さくても身軽で自由に暮らす。

そういう暮らしを生活の中にも取り入れています。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

NO IMAGE
この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram