貧乏神は停滞感が大好き。だからこそ不用品は3分で片づけてしまおう!

使われないモノがあふれた部屋や、収納には・・・
つねに停滞感がただよっています。

この停滞感、貧乏神が大好き!

居心地よく感じられてしまうと、
いつしか私たちの心にもすみつき、運気を下げていきます。

だからこそ、不用品は早く処分する!

下手をすると、ドンドンお金のめぐりも悪くなることから、
私は意識的に不要品を捨てるようにしています。

スポンサーリンク

貧乏神が好むような停滞感を出さないこと!

私もかつて、部屋の中には停滞感であふれていました(笑)

いつか使うかも、のオンパレードばかりで、
捨てることへの決断を、いつも後回しにしていたんです。

そう、後回しに。

おかげで人生も停滞し、金運も悪く・・・

心にまで貧乏神がいるかのような、ネガティブさ。
これでは、運気なんてよくなるはずがありません。

いまでは住まいが貧乏神に好かれないように意識をし、
捨てられない原因を見つけ、ぱっと捨てられるようにする。

この行動を起こすことで、みるみる人生が好転しました。

私たちは、なかなかモノを捨てられません。

でも、だからといって・・・そこであきらめたままでいては
人生を切りひらくことも、できないでしょう。

自分で自分の運をあげていくためにも、いま捨てる!

この捨て方のコツを、空間心理カウンセラーの伊藤先生が、
1日3分で貧乏神を追い出す「すごい捨て方」の中で

1日3分でできる方法を教えてくれます。

貧乏神を追い出す捨て方がわかる一冊!

1日3分で貧乏神を追い出す「すごい捨て方」
伊藤勇司(著)
楽天ブックスはこちら

ためこみタイプと、場所別で詳しく捨てトレしてくれるので、
読みながら、片づけを進めていく事ができる内容です。

こういうモノがたまると貧乏神がつきやすくなる。

その目安がわかると、背中を押してもらえますよ^^

暮らしの中で、捨てる時間をつくっていく

食料品やモノを、毎日のように買い求めているのに、
捨てるための時間は、確保しているでしょうか?

じつは、これがモノを増やしてしまう原因のひとつ。

まずは捨てる時間を取りましょう。

まずは1日1つずつ、3分から。

これが、ためこまない暮らしに変えていく一歩になり、
私たちの人生をより豊かにしてくれます。

そして、捨てるときに大切にしておきたいことは、
自分の気持ちと向き合うこと。

ひとつずつモノを処分していきながら、
”どうしてここまでため込んでしまったのか?”

改めて、一日に一度でも向き合うことで、
自分の意識が変わっていくことを、感じてみて下さい。

片づけを通して考え方が変わると、人生も変わります。

これが一番のメリットなんです。

私も繰り返していくことで、リバウンドは起きなくなりましたから。

片づけることで、部屋の気を流していこう

片づけると、自然に部屋の中のモノが動きます。

これが、じつはとてもいいことなんですよ^^

なぜなら、運気とは運を動かすからこそ良くなるので、
動きが出てくる部屋には、いい気が流れはじめるから。

この行動を少しずつでも続けていくと、
あなたの運勢に、勢いがついてくるでしょう。

私も、これを常に意識しています。

そして、片づける時には・・・ぜひ自分の価値観を大切にし、
好きをより明確にすることを意識してみてください。

そうすることで、自分を大切にする部屋に変わります。

これこそが、私たちの運を上げてくれる部屋。

「幸せになる為に、部屋を片づけて掃除する」これはもっともな動機ではありますが、 じつはこれだけで私の心は動きませんでした。...

片づけられない
捨てられない

これに向き合って、停滞感を追い出していくこと。

自分の明るい未来のために、続けていこうと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram