純金積立は手数料が高い!買うのなら、換金しやすい金貨がオススメです。

世界的にみても、人気のある現物資産としての金は、
昔から価値が下がることはありません。

その為に、積立でも人気がありますが・・・

手数料がとっても高い!

じっさいに自分でも積立してみましたが、
購入手数料や、年会費がバカになりません。

(すべての手数料を合わせると1割近くになることも)

これは、もったいないと感じたことから、
いまは換金しやすい金貨で、持つようにしています。

スポンサーリンク

手軽に買える金貨で、現物資産を保有する

20代のころは、宝石にも興味がありましたが・・
ハッキリいって、換金性が高いのはダントツで金でした。

石って、よほどでないと・・・ほとんど値段がつきません。

最近では、宝石をつけることも買うこともなくなり、
現物として保有するのなら、換金しやすい金貨で。

自分が購入できる値段で、金貨のサイズが選べることから
少しずつ少量で持つようになりました。

これだと、いざという時にすぐに換金できる上に、
高い年会費も手数料もかかりません。

私はカナダのメイプルリーフ金貨を持っています。

管理しやすい金貨がオススメ!

保有しているだけで手数料がかかるのは、
資産をマイナスにする要素にもなります。

ムリなく手元に管理できる分だけ、リスク回避に
有事の金を取り入れる
ようにしているんです。

すぐに換金できる、安定の現物資産

世界共通で換金できる金貨なので、
長期で保有するのにも、安心できますよね。

ほぼ、重さそのままで売ることができます。

現物資産として、ムリなく手元に置いておく

金は、お金を生む資産ではありません。

あくまでも、有事の金として持つだけなので
資産の5%も、持たないくらいで。

私も、多く持つつもりはありません。

とくに、メイプルリーフ金貨にかんしては、
お財布に入れておくと、金運アップの効果があるので・・。

私は、お財布にしのばせています^^

本当に少額だけにはなりますが、
ひとつ持っているだけでも、現物資産の重みを感じます。

運用という視点ではなく、資産のリスクヘッジに。

世界経済が不安定なときには、上昇しやすい傾向もありますから・・・

積立ではなく、金貨で少しずつ。
有事の金を所有していこうと思っています。

ではでは。