片づけって、習慣なんです。

部屋を片づけて、掃除をする。

こういったことを続けていると、
周りからは、キッチリしている性格に見られることがあります。

でも、片づけられる性格なんてありません。

これは、毎日の習慣なんです。

できないのではなくて、やらなかっただけ。
だから私の昔の部屋は、片づいていませんでした。

ここを間違ってしまうと、
色んなことができないままの人生になるんです。

スポンサーリンク

片づいた住まいは、習慣でつくっていく

片づけができる
掃除ができる
貯金ができる
仕事を積極的にこなす

もし、これらが性格の問題だとしたら・・・
私は、一生できていなかったと思うんです。

なぜなら

20歳くらいまでは、すべてできていなかったので(笑)

私の姉や、両親は知っていますから、
この変貌ぶりにおどろいているんですよ。

では、なぜできるようになったのか?

それは、できるように習慣づけていったから。

性格を変えたわけではありません。

自分の暮らしの中に、すべて入れていくことで、
自然に取り組める流れに変えていきました。

モノは、いきなり一気に増えませんよね?
ホコリも同じ。

結局は少しずつ積みあがったことを、
その都度、取り除かない習慣が、住まいに現れているんです。

片づけも掃除も、積み重ね!

性格のせいにして、できないと思い込まないこと

こういったことを性格のせいにしてしまうと、
すべて動けない人生になってしまいます。

私の、性格だからできない。

そうじゃないんです。

少しだけ掃除機をかける。
郵便物をその日に処分する。
使ったモノを、その都度もどす。

小さな行動を積み重ねていくことで、
暮らしの中で、動けるように変わっていくんです。

片づけができない人はいない、と言われますが。

私も同感。

できないと思い込まない限りは、
誰でも片づけられる人に変わっていけます。

そして、この思い込みを手放していくことで、
他のこともドンドン動き出すようになっていくでしょう。

片づけることを、日々の習慣に取り入れていく

自分にはできない、と思い込んでしまうと、
片づけだけではなく、他のことまで動きを止めてしまいます。

これって、とてももったいないこと。

片づくと、自然にやる気がでてきます。

勉強の前に、つい机を片づけてしまうのは、
脳にスイッチを入れてヤル気をだすためですし・・・

片づいた住まいは、夫婦ゲンカも少なく、
なくしものもありません。

こういったメリットを、習慣の中で受け取ると
ますます自己肯定感も上げることができるんですね^^

ズボラだった私が言うので、そうなんです(笑)

性格だから、と決めつけないで
習慣で変えていく方向で、進めていきましょう。

スッキリとした気持ちのよい住まいは、
家族みんなでつくる習慣から。

この違いを意識して、私も続けていこうと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram