美容アイテムをひとつ手放すごとに、肌本来のチカラがよみがえっていく。

一生懸命お手入れしているのに、お肌の状態がよくならない。

冬になり、乾燥していくこの季節・・・
ますます美容にチカラいれていきますよね?

でも、お肌は自分でキレイになるチカラを持っています。

与えすぎることで、肌がますます弱まっていませんか?

年齢を重ねるほどに、スキンケアをシンプルにしていかないと
いつまでたっても、悩みがつきることはありません。

できることから、ひとつずつ手放す。

捨てる美容が、いま人気を集めている理由とは?

スポンサーリンク

ひとつ手放すごとに、肌が元気になっていく

私はいま38歳ですが・・・・
化粧水、美容液、パック、クレンジングは一切持っていません。

ほんの2年ほど前までは、全部をフルに使って
がんばってケアしている時期もありました。

あたえて
あたえて
あたえて

これでもか!って(笑)

ついにあの高級化粧品にも手を出そうかというときに、
出会ったのが・・・・宇津木先生の著書でした。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

(レビューの内容と評価の高さが、すごい)

与えるのではなくて、他の美容を捨てる。

衝撃的な内容でしたけど(ビックリ 笑)

おかげでくすみがなくなり、肌のハリがみるみる蘇ってきています^^

使うのが当たり前とされているスキンケアを
まずはひとつずつ手放すこと。

それだけでも肌の変化を感じていきます。

私は、まず手触りが変わったことがうれしかった・・・

まずはこのアイテムから、手放していく

冬場、ということもあり・・・
肌が乾燥しがちな季節だからこそ、クレンジングはやめたいところ。

いま売られている化粧品は、肌に密着して、
かなり崩れにくくなっていますよね?

それを落とすためには、洗浄力の高いクレンジング
当たり前のように使うわけですが・・・

このクレンジングが、肌本来の力を弱らせてしまう。

とくに私は乾燥肌に悩んでいたこともあり、
すべて石けんオフできるメイクに切り替え!

関連記事です。
すべて石けんオフメイクへ!日焼け止め効果もある、AQUAのファンデを使い始めました。

じっさいに乾燥したり、肌が敏感になることがなくなったので
クレンジングは、もう一度も使っていません。

油分の多いクリームや乳液も同じ。

潤いは上からかぶせるものではなくて、肌が自然に潤うものですから
効果がないんだとわかった時点で、使わないようになりました。

何を与えるか ではなく 何を捨てるか で考えていく

弱っていく肌を見ていると・・・
ついつい与えてしまいそうになりますよね?

大丈夫かな?
これを追加で塗ったらいいかな、って。

過保護になりがち(笑)

でも、ここは厳しく!

肌が自然に潤うチカラや、バリアするパワーを信じて
何を与えるかではなくて、何を捨てるかを考えていきましょう。

とくに年齢を重ねていくと、与えることが当たり前になりがちですから
その流れにのってしまわないようにしていくこと。

スキンケアはミニマムで!

40代に向けても、この姿勢は崩さずに
シンプルなスキンケアを継続していきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram