物欲が満たされることって、ありません。

「これを買えば、きっと満たされる。」

そう思うはずなんですが、
不思議なもので、買えば買うほど物欲は出てきます。

欲望は、刺激されるほどに膨らむからこそ、
付き合い方が大切になるんです。

逆に、心が満たされている人は・・・むやみに欲しがりません。

スポンサーリンク

ある程度の年齢になったら、心を満たそう

二十歳のときの自分と、いまの自分なら。

確実に前者の方が物欲が大きかったことは、間違いありません。

手に入れることが楽しくて、それで幸せが手に入ると
若い頃って、信じていてもいいと思うんです。

でも、ある程度の年齢になったら
モノを手に入れることで満たされることはないと気づくこと。

買ったときの高揚感は、長くは続きません。

私は洋服、バッグ、靴・・・アクセサリーに、クルマまで。

色んなモノを買ってみましたが、
買えば買うほど、欲求が止まらなかったことがあるんです。

つまり、買って満たされるわけではなくて
買うほどに刺激されて、またそれを求めるわけですよね?

これが40代も手前になってくると、冷静にわかってくるようになり
ほどほどなお付き合いができるようになってきましたから(笑)

モノを求めすぎない。

その方が、欲望に狂わされることはなくなるんです。

買わない方が、意外と満たされるってこと

私はいまでも、買い物はしますが・・・
昔よりも、頻度も量もかなり減りました。

じゃあ、それで満たされないのか?というと。

いいえ、その逆なんですよね(笑)

むしろ、買わない方が満たされています。

物欲は刺激されるほどに増えていくと考えると
必要な分しか買わない方が、刺激されにくい。

不要なモノを手放していく中で
本当に持っておきたいモノだけを手に入れる習慣をつけていく。

むやみに刺激しないことで、
バランスよく、欲望と付き合えるように変わっていくんです。

刺激せず、ほどほどに・・・付き合いながら生きていこう

修行僧のように、欲を持たないわけではなくて
ほどほどに。

これがいまの私の付き合い方です。

きっと欲望に狂わされている時って
買う行為そのものだけを楽しんでいるんですよね。

手に入れるときって、やはり高揚感が高まります。

こういうことを、少しだけ・・・客観的に見るだけでも
冷静になれる
ことってありますから。

どれだけお金持ちでも、破産してしまう人がいることからも
ひとの欲望は、人生を狂わせてしまうことが、わかります。

買うけれど、ちゃんと買い物に方向性や計画を持ち・・・
コントロールできるようにしていくこと。

自分が本当に使いたいモノだけを、買って・・・使い切る。

そんな生活を大切にしたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram