せまい賃貸でも大丈夫!壁を使うことで、趣味のスペースを楽しめる空間ができました。

わが家は、2LDK(50㎡)のちいさな賃貸暮らし。

でもじつは、自宅を仕事場にもしているので
省スペースにワークデスクをおいて仕事をしています。

その上に、子どもが2人もいたら・・・
趣味のモノを楽しむ空間がない・・・とあきらめていましたが。

壁を使った収納のおかげで
夫婦でお互いに楽しめるスペースができあがりました^^

これが、壁を有効活用できる最高の方法なんです。

スポンサーリンク

ディアウォールを使って、趣味のスペースを作る

ちなみに仕事スペースに使っている部屋は
間取りでみた場合、右下の洋室です(右上は寝室)

この赤い丸で囲んである部分。

ここにワークデスクを置いて、仕事をしているんですが・・・

いまはこの通り、ただの壁ですよね?

でも、ディアウォールを使うことで
壁一面を壁面収納に変えることができるんですよ^^

私たちが欲しかったのは・・・

妻 仕事用の資料や本を一時的に置いておくスペース
  コルクボードに趣味のモノを飾りたい
  カメラをかけるフックをつけたい

夫 趣味の三線や小物を飾る自分用のスペースが欲しい

この要望をふまえながら、
夫婦で半分ずつスペースをわけて収納をつくることにしました^^

まずは、BRIWAX(ブライワックス)で古材にアレンジした2×4の木材に
ディアウォールを入れて、デスクの上にたてていきます。

(木材はホームセンターで欲しい長さにカットしてもらってます)

一本ずつ。

左側のスペースの方がせまいのは、
コルクボードの大きさに合わせたから。

DIYなら、こういった融通を自分たちできかせることができます。

下段に、2×4の板をはり・・・

コルクボードを取り付けてもらいました^^

取り付けは、L型金具で。

そして、旦那の方は三線を飾れる場所に板をとおし・・・
有孔ボードをはって、小物をひっかけるスペースも確保!

左が私で、右側が旦那のスペースです。

下段には、仕事で使うアイパッドや資料・本が置けるので
せまいスペースでも、一気に作業しやすくなりました。

落ちないように、レールも取り付け!

せまい賃貸でも、趣味のスペースを楽しむことができる

私たちと同じように、賃貸暮らしであったら

・自由に収納をつくれない
・空間がせまくなる

などの理由で、好きなことをあきらめてしまいますよね?

でも、いまの時代は自分たちで作れるようになってきています。

ディアウォールに出会うことで
私たちの暮らしは、本当に楽しいモノへ変わってきていますから!

自分たちサイズの収納をつくれて、
空間を圧迫しない。

いじれる壁があるだけで、楽しめる暮らしが広がりますよ。

今回は、とりあえず最低限のDIYにしておいて
後からすこしずつ、いじっていく予定・・・これも楽しみ!

自分だけの家事スペース、趣味のモノ。
そして子どもたちのデスクまわりを自由自在に・・・

簡単でカッコいい! 壁面収納とインテリアを読みながら、
まだまだできることに、ワクワクしています。

壁を使うことで、デッドスペースが生きてくる。

小さな暮らしで使える最大限の工夫を、
これからも夫婦で楽しみながらやっていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram