せまい賃貸でも工夫して暮らそう!キズをつけないDIYをスタートします。

原状回復をしなければいけない賃貸では、
大きなキズをつけることはできません。

その理由としては・・・「壁をいじれないから」

これがデメリットだと思っていましたが・・・
じつは、そんなことはないんです。

いま流行りのディアウォールを使えば
壁面いっぱいに棚を取り付けたり、テレビだって埋め込むことも可能。

そう。
もっともっと賃貸でも、工夫して暮らせる!

わが家も、これからいよいよ準備してスタートしていきます。

スポンサーリンク

部屋をリメイクして、工夫しながら暮らす

わが家は賃貸2LDK(50㎡)のマンション暮らし。

ハッキリいって、広くはありません(笑)

でも、これからDIYを楽しみながら
小さくても快適で暮らしやすい空間にしていきます。

間取りはこんな感じ(私の手描き)

まずは、LDKにあるキッチンカウンター下のスペース
ディアウォールをたてて、棚をつくっていく予定。

理由としては、次男が小学生になることもあり
スペースを最大限につかうため。

そして、子どもたちにとっても楽しいスペースにしてあげたい。

仕事と家事の合間に作業することになりますが、
今月中にこのスペースをまずは、つくりあげるつもりです。

工夫して、暮らす。

DIYに夫婦でワクワク(笑)

賃貸だからって、あきらめなくてもいい

「賃貸は戸建てとは違って・・・」と、
そんな風に、あきらめなくてもいいんです。

むしろコストをおさえた暮らしで
自分たちなりに工夫しながらリメイクすることもできる。

上手にDIYされている人のお部屋簡単リメイク&改造実例を読むと
「これ賃貸?」と、ビックリしますよ(笑)

もっともっと暮らしは変えられるんです。

こんな風にできたらいいな・・・と
あきらめるのではなく、逆に夢がわいてきますよ^^

それが壁をつくることで、実現できるんですね。

インテリア お部屋簡単リメイク&改造実例 BEST 100
宝島社

むしろ賃貸だから、面白い

何冊かDIYの本を手にしてみましたが、
戸建てのインテリアにはないワクワク感があります。

それは、賃貸だからこその面白さがあって・・
沢山の工夫がみえてくるから。

こういう制約がある中でも、できることで楽しむ。

与えられた中ではなくて、
自分から生み出す楽しさをヒシヒシと感じます。

関連記事です。
団地生活20年。家賃をおさえながら暮らしを楽しむ亀田さんを見て思うこと。

私の旦那もかなり興味を持ってくれているので
これから、部屋作りにチャレンジしていきますね。

賃貸でのミニマムな暮らし、

ここにDIYというエッセンスを加えて・・・
夫婦で悪戦苦闘しながら、やってみようと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram