資産3000万円でセミリタイア。二回目に生きる人生のことを考えて・・・

セミリタイア。

定年前に会社をやめて、なんらかの収入を得ながら
気ままにのんびりと過ごすこと。

最近では50代に入る前に
30代からでも、セミリタイアをする人が増えてきているようです。

セミリタイアしている多くの人が
投資資産を持っていることを考えると
働くペースを落とすには、別の収入源が必要なことを感じています。

目安は投資資産が3,000万円。

スポンサーリンク

二回目の人生を、楽しく生きる為のお金のこと

本当は、安心してセミリタイアするためには
一億円の資産が必要かとは思うんです。

でも、途方もなくって・・・

正直、想像もつきませんよね?(笑)

でも、3千万円という投資資産なら

毎月の積立が5万円ずつ、年利5%で運用すれば
25年後に達成する
ことができます。

積み立てをがんばって、月に8万円で20年後。

月に10万円なら、16年後に・・・

30歳や35歳からスタートすることができれば、
40代後半で、二回目の人生をいきることも見えてくる・・・

投信の運用と、ちょっとした仕事で生活をしている人をみていると
こういう発想もあるんだなと思うようになってきました。

そうすれば、場所にとらわれず、
南国や、海外、地方でものんびりと暮らすことができますよね。

投資収入と、ナリワイを組み合わせて生きる

ちなみに、投資資産3千万円を年5%で運用できれば
年間150万円のリターン

これだけで食べていくことは、夫婦だとむずかしいでしょう。

でも、お互いに月に数万円分だけ働く方法を持てば
週に半分だけ働き、後はすきなことをする時間をもつこともできます。

これはナリワイをつくる: 人生を盗まれない働き方を参考にしましたが、
ひとつの収入源に頼らないことも、生き抜くコツになるでしょう。

働きづめだった、30代から40代。

その後半にどう働くかを考えていくことは、
二回目の生き方を考えるポイントにもなります。

目安は子育てが終了する時に、資産をつくりあげること

とはいえ、わが家にも子供たちがいるので
この二回目の生き方は、子育てが終了してからになるでしょう。

でも、このタイミングまでに基盤をつくることができたら
スーツケースに荷物だけ持って・・・

沖縄の離島で暮らせることも、夢物語ではなくなります^^

老後のため
教育費のため

それだけではなくて、
自分たちの楽しい二回目の人生のためにも。

改めてお金や運用の大切さを理解しながら
コツコツと積み上げていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram