「好き」を仕事にすると、お金が流れてくる理由とは?

いま、「好きなことを仕事にする」ことが
ブームのようになっています。

確かに好きなことを仕事にしているプロの方は
成功していることが多いですよね?

では、なぜ好きを仕事にするとお金が流れてくるのか・・
そこには、自分が出したエネルギーとの関係があることがわかりました。

スポンサーリンク

仕事に打ち込むエネルギーがポイントになる

私が会社をやめて、フリーランスへ移行することになったとき・・

仕事として選んだのは、
「自分が好きで興味があること」だったんです。

興味があることや好きなことであれば
それを教えてもらいにいくことや、勉強することに対して
疲れにくく、エネルギーを惜しみなく使うことができるから。

仕事へのエネルギー。

イヤイヤしている仕事への姿勢だとうまれませんが
楽しく取り組んでいくと、もっとやりたい!という欲求にかられ
エネルギーを自然に多く出せるようになります。

そうすると、自然に収入もついてくる。

この経験から、自分が出しだエネルギーの多さによって
受け取る量が変わる
ということに気づくようになったんです。

出したエネルギーに比例する。

いまワークライフスタイリストとして活動している宮本さんも
仕事へのエネルギーと、お金の流れは関係していることを紹介されていて
まさにそう!と共感していたところです^^

好きだから、エネルギーをそこに注ぎ込み
それがお金としてかえってくる。

お金もエネルギーとして考えることができれば
これはとても理にかなったことですよね?

逆にエネルギーがない状態で仕事をしていても
そこには何もうまれないという仕組みもわかるんです。

このことも、なるほど・・・と共感できたこと。

可愛いお金持ち養成講座
宮本佳実(著)
楽天ブックスはこちら

仕事に情熱を注ぎ、エネルギーを受け取る

好きなことだけやっていれば、お金が入るのではなくて
好きな仕事に情熱を注ぐから、お金が入る。

ここには大きな違いがあるので、注意が必要なんですよね(笑)

まずは、自分の好きや興味のある分野を広げて
深堀しながら、世間のニーズにこたえていく・・・

そして自分が楽しめるように考えながら情熱を注いでいくこと。

私もこうやってエネルギーをまわしながら
循環することで、受け取れるように変わっていきました。

関連記事です。
まずは月に3万円!身の丈にあった小さな仕事の作り方。

「プロフェッショナル仕事の流儀」をみていても
あふれんばかりの情熱があることもわかります^^

お客様がいて
そこに自分が情熱を注げる仕事がある。

このエネルギーのサイクル・・・

シンプルな法則だと思いますが、
ここを忘れないようにしながら、仕事に取り組んでいきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram