片づけのことで夫婦ケンカへ!離婚にならない為にやり続けておきたいこと。

日本ではまだありませんが、
アメリカでは、「片づけないことが離婚」の理由になるそうです。

たかが片づけ。
されど片づけ。

まさかそんなことで?と思うようなことであっても
それが積もり積もって、離婚になるということが
片付けブームの中でも起こっています。

スポンサーリンク

片づけのことで、夫婦の不満が急増中

じつは、夫側が妻にたいして一番感じている不満は
「片づけられない・掃除をしない」ということだそうです。

私もこれを知った時には、「え!」とビックリしましたが、
仕事が終わり、家に帰ってきたときに
部屋が汚いことでイライラしてしまう人が多いということ。

「片づけは私だけがやることなの?」

と、つい思ってしまう気持ちもあります。
わかります。

では、夫にしてもらえばいいのか・・・というと
そうもいかないのが、難しいところですよね(笑)

言われたくもないけれど、だからといって触られたくもない。

そこは私のスペースだから!と。

・・・・こうやって片づけが原因でお互いに不満を感じてしまうのなら、
言われる前にやってしまおう。

これも私の片付けや掃除を続けられる、
ひとつのモチベーションでもあるんです。

やっぱり妻である私がやるべきことだから

たとえ夫の好意だとしても、
キッチンやクローゼットのモノを触られるのはイヤですよね?

「もういらないだろうと思って」と
処分でもされていたら・・・ やっぱり腹が立ちます(笑)

きっと夫も、そのことがわかっているがゆえに
手出しできないことでイライラしている部分もあるはず。

自分だって。
と、思ってしまうと・・・ 相手に対しての不満を生むだけ。

逆に自分が気持ちよく過ごせるようにしようと考えて
モノを減らし、掃除をするようになっていくことが
自然に夫の不満を解消していくようになったことを感じています。

夫に言われたから、ではなくて
自分から積極的に。

この方がよりスムーズに片付けに取り組めると思いませんか?

積極的な片づけが、夫婦間の問題を解決していく

部屋はその家の状況をあらわしている・・・ともいわれますが
これは夫婦間の問題にもつながってるような気がします。

じつは、我が家も片づける前までは
大きなケンカを年に何回かやっていましたし・・・(汗)

相手に言いたいこともいえず、悩んだことも。

ですが、片づけと掃除を楽しくやっていくことで
心が雪解けするように、相手への接し方も変わることができました。

部屋の問題を解決することで、
夫婦間の問題さえも、解決していくんです。

離婚ギリギリだった人が、
片づけることで、仲良くなったということはよく聞きますよね^^

それくらいの効果が、片づけにはあるということ。

私も幸せは、まずは家族とから作りたいといつも考えています。

会社でもなく、外でもなく
自宅が幸せをうんでくれる場所だからこそ、外でもがんばれる。

そういう空間を自宅で維持していくためにも、
これからも楽しみながら片づけを続けていきたい・・・

改めてそう思いました。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram