ミニマリストのカバンの中身はどうなってる?

以前、モノが多い母のカバンの中を見て
私は言葉を失いました・・・・・

「そのカバン、どれだけモノが出てくる?!!」と。

カバンの中には封筒や、書類・・・
いらないモノがあふれていたんです(四次元ポケットのように)

そのことから感じたことは
その人の持ち物の数と、カバンの中身は比例するということ。

では、モノが少ない人のカバンの中身はどれくらいなのか?

スポンサーリンク

ミニマリストのカバンの中身はどれくらい?

基本的に私も昔は沢山のモノを持ち歩いていました。

あれもこれも。
あ、これもいるかなと・・・・

でも出先でそれほど必要になることもないことに気づいたことで
いまでは最低限のモノしか持ち歩きません。

いつもこれくらいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

財布
スマホ
ハンカチ
ティッシュ
口紅

ひとりで出かける時にはこれで困ることもありません。

ちいさな子どもと出かける時には
着替えも必要でしたが、ある程度成長していくと
だんだんと身軽になっていきます。

何よりも荷物が多いと、移動すら大変になっていきますから。

大きすぎないカバンで、身軽にお出かけ

いま愛用しているカバンは仕事用がひとつと
プライベートではリュックと小さなショルダーだけ。

大きいカバンは、もう持たないようになりました。

いまはシンプルでかさばらないタイプのみ。

前回の記事です。
仕事にもプライベートにも使える3wayバッグを愛用するようになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暮らしを見直すと、自然に持ち物も見直すようになります。

それは数であったり、大きさもそうです。

大は小をかねない。

少しずつ少しずつの変化にはなりますが
本当に必要なモノがわかれば、持ちすぎることもありません。

帰宅時にはカバンの中から不要なモノは取り出し処分して
いつもこの量をキープしています。

出かける時にはいつも身軽でいたいので
最低限のモノだけを持ちながら外出する。

そんなカバンの中身で常に移動しています。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram