手放せない本の整理に困っていませんか?

本は人生を心豊かにしてくれるモノです。

でも大切にしようとすればするほど
スペースを取っていくことは、事実としてありますよね?

その為に整理に困ってしまうわけですが
我が家では定期的に見直しながら増やしすぎないようにしています。

もう一度読み返したい本だけ手元に置き、あとは買取へ

本を読むと「もう一度読みたい」
と思わない限り中々手に取ることはありません。

なぜなら中身を知ってしまっているので
復習したいとか、よほど大好きな本ではない限りは
そのまま置いておくことが多いから。

そして自分の興味があることは、常に変化していきます。

いま大好きでも半年後や一年後にも大好きとは限りません。

そういうことも踏まえて
私や夫は定期的に本の整理をするようになりました。

今回も読み返さない本をダンボールに箱詰めし、
宅配業者さんに集荷に来てもらい、買取へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

我が家は2~3か月に一度は見直し。

半年から一年ペースでもいいかと思いますが
本のスペースが大きくないので結構頻繁に買取を使うことが多いです。

スペースは最小限で、
いまはクローゼットの一角に読み返したい本だけ置いてます。

その時々の冊数に合わせて買取をお願いする

・1~20冊以下なら、スマホから簡単に売れるフリマアプリ【メルカリ】
https://www.mercari.com/jp/dl/
(招待コード「VUKUSG」を入れると、300円分のポイントがもらえます)
に登録して一冊ずつ売っていく。

発送するという手間は確かに必要ですが
まとめて売るよりも一冊の単価が高くなるというメリットがあり。

ヤフオクよりも手続きが簡単なので
売るにしても買うにしても、サクサクできるところが魅力。

・20冊以上、30冊以下なら・・・
ブックオフのインターネット買取を使います。

大手なので、手続きがとても簡単になっています。

自宅まで集荷に来てもらえますし
年間買取件数23万点をこえるブックオフ公式買取サービスで安心。

ただ、メルカリで売るよりも価格は下がります。

・30冊以上なら・・
多く本を手放したい、と思う場合におすすめなのは
ブックステーションです。

こちらはまとめて売るということであっても
一冊一冊をかなり高価で買取してもらえるという大きなメリットがあります。

たとえば人気の本であれば一冊500~800円で買取も。

大量の本を処分するにはとても高く売れる可能性が高い。

その理由は、大手でなく実店舗がないことで
人件費などをおさえて高額で買取してもらえるよう。

でも買取した本は、実際にAmazonで販売されていますから
安心できる会社のひとつだと思います。

ちなみにマンガに関しては
ちゃんとした専門の買取業者である漫画買取ネットがおすすめです。

実際に使ってみましたが、査定が少し遅くても・・・
15冊ほどのコミックと古本数冊で5千円以上の値がつきました。

本も循環させながら、スッキリと暮らす

大きな家に住んでいたり、書庫などを持っている人なら別ですが
ちいさな賃貸暮らしなら本との付き合い方も考えなくてはいけません。

私も持っておきたい派でしたが
いまでは「人生や人の考え方には変化はつきもの」だと思えるようになったので
その時々に必要な本だけを数冊手元に置けるようになりました。

これからも本は常に読んでいきますが
家の中にためこまず、循環させながらお付き合いしていきたいなと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram