幸せな人はモノを買わない。

スポンサーリンク

シェアする

ようやく欲しい物を手に入れたとしても
また最新型を発売して、ひとの欲求を刺激する・・・

それが広告の本質で
逆に広告側からみて困るのが、心が満たされてモノを買わない人たち。

このことを理解して、消費と付き合わなければいけない。

スポンサーリンク

広告の本質をしっかり理解する

テレビで流れてくる広告のほとんどが本当は必要ないモノ。

だからこそ広告を出して商品を知ってもらい
買ってもらわなければいけません。

なぜなら、大根のCMは見たことがないですよね(笑)

そう、本当に必要なモノは広告を出さなくてもみんな買うからです。

それなのに
ついつい流れてくるCMをみては
「これが必要かもしれない」と、思い込んでしまいそうになる。

そういうことが私もありましたが
広告の本質を考え始めてから、距離を置けるようになりました。

優雅な暮らしにおカネは要らないの中でも
負担になる消費は、もう終わらせることについて書かれています。

優雅な暮らしにおカネは要らない
アレクサンダー・フォン シェーンブルク (著) 畔上 司 (翻訳)
楽天ブックスはこちら

過剰な消費は、ひとを不幸にする。

シンプルに生きたいのなら、もう買うのは止めなさい。

過剰な消費行動にストップをかける

暮らしには最低限のモノは必要ですが
多くのモノは必要ない。

改めて、そう思うことが私にも増えました。

欲望は買うまでが一番高くなり
手に入れると冷めていくことも、経験上わかっています。

そして結局それを置く場所であったり
支払いに困るようなことはもうしないこと。

少しの消費で賢くいきていく。

満ち足りた暮らしに、
多くのモノとお金が必要ないことがわかると
スッキリと、あか抜けた暮らしに変わる。

アレクサンダーさんの本は、本質をついています。

優雅な暮らしにおカネは要らない

たとえ欲しい物があっても
ほんの一呼吸置けるだけでも、消費は変わります。

そして心が満たされると、物欲も劇的に減ること。

幸せな人は、モノを買わない。

広告会社さんにしたら嫌な人だと思いますが(笑)

買うことにはしっかりと向き合って
これからも多くを持たない暮らしをしていこうと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

▽ランキングに参加しています▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

▽参加トラコミュ▽
少ないモノで暮らす
持たない暮らし
シンプルで豊かな暮らし

合わせて読みたい

この記事をお届けした
持たない暮らし、使い切る暮らし。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
Instagram

シェアする