頼もしいひふみ投信へ・・・。つみたてNISAの手続きはこんな感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

私が直販投信を選んでいるのは、顔が見える投資先だから。

「この運用部のひとたちが、こう考えて投資してくれている」

その透明性は、相場がどんな状況であっても
安心してお金をまかせる上で大切なこと。

そして、毎月送られてくる・・・ひふみ投信からの
運用レポートを読んでいても、ますます頼もしくなるんです。

ぜひ、口座を開設したらチェックしてみてください^^

スポンサーリンク

ひふみで「つみたてNISA」をスタートします

リターンが魅力的で、
いまは直販投信の中でも、人気がうなぎのぼり・・・

純資産総額が4,000億円をこえてきたことで
レオスのひふみ投信が、時代の流れをあつめていることを感じます。

関連記事です。
リターンが魅力的なひふみ投信・・・つみたてNISAで運用したら、どうなる?

このひふみ投信ですが、
我が家では、旦那口座でつみたてNISAをスタート。
(来年1月より)

すでに口座開設とマイナンバーの登録はしていたので
ネット上のマイメニューから「つみたてNISA」を選んで
本人確認書類の画像をアップロードして、申し込み。

金額は上限いっぱいにしておきました(年間40万円 月33,333円)

積立額は変更可能なので、その時にあわせて変えています。

この一年で38.8%の運用実績を出しています

ちなみに、10月の運用レポートでは、
この一年で約38.8%の運用実績を出しているそうです。

いまは日本株が好調なことも、もちろんあります。

相場がいつもいいことはありませんが、
逆に上昇する流れにのるためには、投資をしておかないと
利益を受け取ることはできません。

低迷している時には、淡々と買い付け・・・
上昇している時には、思いっきり流れに乗せてもらう。

それがプロにお任せする投信の魅力のひとつなんですよね^^

ちなみに旦那の口座では、
10月に4万円買付しましたが、すでに2,441円プラスへ。

眠らせていたお金を、働かせにいこう

10年前の私は、お金をすべて眠らせていました・・・

ええ。
グーグーと(笑)

でも、いまは「働きにいってくれる?」とお願いして
めいいっぱい社会の役に立ちながら、増えてくれるようになりました。

関連記事です。
お金が働いてくれる、その効果を強く感じる結果がでました。
お金の為に働くのではなく、お金に働いてもらおう。

お金と共働きしたいのなら、
いい投資先を選び、お任せしていきたいですよね^^

詳しくは→新スタイルの資産形成 ひふみ投信

そして、ついでに非課税制度のNISAも活用する。

ひとつずつ申し込みの手順をふみながら
お金を上手に生かせる仕組みを使っていきたいと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存