子連れでの旅の荷物もミニマルに。次男と大阪へいってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

9月から、次男の治療で沖縄から大阪へ通うようになりました。

一泊でのお出かけになってしまうので、
荷物は最小限にしながら移動するようにしています。

持ち物を厳選しつつも・・・
子連れで必要なモノは、持っていく。

今回はこれくらいの量でいってきました。

一泊二日の荷物です。

スポンサーリンク

移動がスムーズになるように、荷物を減らす

次男は5歳になっているので、
着替えが必要な量は、減ってはきていますが・・・

パジャマ、翌日の着替えなどは必要になります。

その上に、寒い時期になるので、
厚手の洋服も持っていくことに。

でも、飛行機と電車での移動をスムーズにするためには
トートバッグくらいに収めたい。

このこともあり、減らすのは私の荷物にしておきました。

最小限の着替えと、必要な化粧品だけ。

後は、羽織るモノをウルトラライトダウンにして、
コンパクトに収めるようにしました。

関連記事です。
ここまでコンパクトに収納できる!ウルトラライトダウンを買いました。

息子に必要なモノは、最大限持っていきたい

病院での待合、検査の時間に必要なのは・・・
やっぱりお気に入りの本。

あらかじめ書店で買っておいて、
その時に読んでもらえるように準備しておきました^^
(おかげで、治療中の一時間はかなり静かでしたよ 笑)

マスクも、電車での移動にあると便利ですよね。

着替えも、薄手と厚手と。
診療が夕方からになることを考えて、一枚ずつ。

学校行事の予定表も持参して、
次の診察の予約も、スムーズにできるようにしています。

なるべく手をつなげるように、荷物は最小限で

次男は電車が大好きなんですが、
手をつなげないと、やはり危ないことばかり(笑)

こういうことも考えて、必ず手をつなげるように
肩にかけられる荷物の量におさえる
ことにしました。

大きめのリュックがあれば、そこに入れてもいいですよね^^

夏場なら、着替えはコンパクトですが
冬場なら、着替えは最小限におさえる。

こうやってしばらくは沖縄から通うことになりそうです。

病院での治療の為の一泊での移動にはなりますが、
せっかくなので、2人でのプチ旅行だと思って・・・

子供には楽しんでもらいつつ・・・
これからも身軽に移動できるようにしていこうと思います。

ではでは。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

フォローお願いします^^

ちゅらの日常を掲載中(インスタにて)
Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存